2022年6月30日(木曜日)

 皆さん、こんにちはぁ~
 毎日毎日暑いですねぇ~何時になく早く梅雨が明けちゃった日本!熱中
症対策確りね!皆落しなんだからねっ!!

 さて、さて、2022俺旅…ですが、すっみません。
 なんだぁ~カンだぁ~とやってたら2日もUP空けちゃったねっ!

 実は、俺旅に出る直前だったよね
    オイラ達夫婦…隠居所にお引っ越し」
見たいな事書いたと思うんだけど、何故か2022俺旅から戻ってからと
言うもの納屋住まいだったオイラに当たり前の様に
    早く帰りな
    貴方はアッチ
とか言ってたお母ちゃんが、自分の寝床の脇にオイラのベット(厚目のマ
ットレスを敷いただけだけど…)を用意してくれててさっ!目出度く本屋
(母屋と棟続きの隠居所)住まいとなったのさ!

 これで一人前に、同じ家の受任に昇格したかの様にも思ったんだけど…
なんのぉ~事は無いですね、お母ちゃんのシモベ的立場が強くなった感が
強くなっただけの様な……!

 今までなら、夜であれ、早朝であれ、目が覚めてれば記事が書けた環境
だったのだが、それが、何となく引き離された感じ??でねっ!!

 まっ文句が言える立場では無い事だけは変わりませんけどねっ!
 ボヤキはそのへんにしておいて……俺旅の続きだね……

2022俺旅続き…
2022年5月7日(土曜日)の俺旅12日目の様子だね!

 シェアハウス「あんず」さんにて、目を覚ましたオイラとコータローさ
ん、オイラは朝の散歩的に、やどの直ぐ近くにあるフェリー乗り場に行っ
て見た!
c38871c8-s
 岸壁には、地元の人らしい釣
り客が20名程いまして、この
日は良いサイズも真鰯が結構釣
れてましたね!
 でも、でも、驚くのは外道で
釣れる魚急、サビキでの鰺鰯狙
いな筈なのに……希に真鯛が釣
れちゃうんだもんさっ!!
(画像はイメージです)

2490afed-s
 この宿でも朝食だけは提供下
さったので、頂きましてぇ~こ
の日を最後に帰路につくコータ
ローさんと別れを惜しみながら
散策をば……
 最初に訪れたのは、映画「二
十四の瞳」のモデルでありロケ
地ともなった田浦地区!!
 小豆島の南東部に位置し半島
状に突き出た地形となっており
ますが、その先端部や南岸は厳
しい地形から一部しか踏み入れ
られないらしいです。
 その岬の中程にあるのが訪れ
た分教場跡……
9d56cd13-s
 観光客などへのアピールは
過度でもなく返って控えめな
感じが、島民の方々の控えめ
さを感じることが出来ちゃい
ますね!

 暫し、授業参観にでも…











853ba9b0-s
 色々と文化的価値もある感
じですね!!
 それにしても、明治時代そ
れも明治7年、まだ
ちょんまげ結ってた方もイタ
だろう頃、日本では教育が行
き届いていたんだな~と!
 でも、でも、この島を回っ
た感じからすると特に低学年
は通学には苦労したでしょう
ねぇ~スクールバスねぇ~し
ねっ!!




bb3a46b5-s
 これは、この小学校をモデ
ルとして描かれたのが映画
  「24の瞳」
の様ですね!

 近くには、それ以外の映画
も多く撮影された場所もある
そうなので行ってみましょう
かねぇ~








P5070241
 これば分教場の同じ敷地に
立つ立派な建物ですねっ!?








P5070247
 やっぱ「24の瞳」などの
映画のポスターが掲示されて
ますねぇ~???







P5070248
 おやっ???
 ここは、観光館?お土産が
イッパイですね!!







2b11a9c2-s
 戻って分教場!

 伝統的な木造校舎!
 良いですねぇ~オイラの今
の隠居所は、こう言う建物が
主たるイメージなんですよ!



3746de5c-s
 あらっ!家とは比べものに
ならない整理整頓!!オイラ
も小豆島で育ってたらもう少
し片付け上手になっててたか
なぁ~




98ba64f2-s
 有ったねぇ~二人掛けの勉
強机!








0a278bd5-s
 黒板と言われながら緑色が
多いのは何故??

 この漆喰壁と杉板の腰板!
 良いねぇ~





P6070011
 これっ!漆喰壁はクロスに
なってますが、古い木造校舎
の雰囲気しませんかねぇ~
 ここね、今ではオイラと母
ちゃんの隠居所だけど!元々
は子供部屋だったんだけど、
その子供達も大きくなり、そ
れぞれ生活する様になり、最
後に残った三男坊に母屋を追
い出されちゃって今に至る訳
なんだな!
 んで、今ではここでJJI
とBBAがママゴトみたいに
生活してる訳よ!アハハハ~
横道にそれちゃったね!!

 なぁ~感じで、24の瞳にお別れをし、更に岬先端部にある
5021f243-s
 映画村みたいなところに来
てみました!
 色々な映画のロケ地になっ
てるみたいですね!”
 この建物の先がセット的な
場所で、更にその先が砂浜に
なっている様ですね!


bf5a8043-s
 それをボーっと眺めるオイ
ラ!!

 知らずに撮られてましたっ
け!





e5b41f6a-s
 ほらねっ!!


















b57e0acd-s
 中に入れば資料館の様にな
ってるみたいだね!

















P5070250
 入り口で記念撮影……









P5070251
 んで、中はこぉ~んな感じ!









P5070252
 撮影用のセットなのでしょ
うか??あっソフト……








P5070253
 あった……
(これは、外の売店ね…)








P5070254
 お店のお姉さんの接待サー
ビス付きです……








P5070258
 宮本さんと佐々木さんかな
ぁ~








P5070259
 それにしても、色々な時代
の色々な映画が撮影されてる
んですね!!







P5070261
 これは、映画村の前にあっ
た何てぇ~言うのかな船の係
留用ロープを掛ける奴……
   勿論オブジェですが…







 でわ!でわ!そろそろ、次なる目的地へ……
 本来なら腕を組んで歩ける様な相手なら良いのでしょうがオイラで我
慢して下さいね!

P5070266
 はぃ~此処ですね!
 天使で無いと散歩できないの
かな~……







P5070270
 本来なら歩いて行けるエンジ
ェルロードなのですが、甘い言
葉に引っかかってしまいまして
ねぇ~

 オジサンはチョロいんだとか
言うてたなぁ~…
     アハハハハハハ~

P5070271
 でも、でも、天使の道も洋上
から見ると又違った様に見える
もんなんですねぇ~
 画像の左回り利から二つ目と
三つ目の島が結ばれるのがエン
ジェルロードですね!
 更にその先は私有地では入れ
ないそうです。

P5070288
 これは、反対側からの画像で
すかねっ!!








P5070273
 もう一枚!少しUPで……
 この左側の島から、更に先の
島までにも同じ様に道が出来る
そうですが、会員制の施設が有
り、そちらは立ち入り禁止なん
だそうですね!



P5070292
 これは、北側から見える
   「富士山」
と先導は申してましたが笑って
ましたねっ……






P5070295
 30分程の洋上散歩!
 これは、これで値段分の値打
ちはある様に思うんですけどな
ぁ~!!






P5070299
 これはリアルエンジェル…
 結構暑かったですねぇ~








P5070302
 先まで歩いて行ったコータ
ローさんも、流石に上着は脱
いでましたね!
 潮も満ちてきてエンジェル
もそろそろ……




P5070306
 エンジェルを堪能したオイ
ラとコータローさん!
 前夜の悪夢に懲りて、早め
の昼食です!






P5070307
 色々とMENUはあるみた
いですが、観光客さんには固
定メニューなのかな?







P5070305
 まっお勧めの
  小豆島の海鮮丼!
   1700円
まっ観光地とすればリーズナ
ブルなんでかね!
 勿論ネタは、良いですね!
 美味しかったです……


P5070308
 食事後、暫し談義しました
が、コータローさんは、この
後、線上の人となり本土を目
指します!!

 コータローさんとお別れ!
 その後、更に小豆島を回り
ます。

P5070312
 今のこの暑さに比べれば、
それでも清々しかった小豆島
が懐かしい程ですね!

 素晴らしい景色を独り占め





P5070314
 その後、思わずアプをオロ
して走ろうかな~と思った程
気持ち良い様な道とお天気…







28101
 これは、その後立ち寄った
   札 所(番手は不明)
のです!何とも眺めの良い場
所でしたね!

28104
 綺麗に清掃され、多くの人
が訪れるのでしょうが、オイ
ラが居る時に尋ねてくる方は
居ませんでしたね!ん??

28102
 これもおもてなし文化なの
でしょうねぇ~
 お遍路の方々には有りがた
い心づくしでしょうねぇ~


 その後、更にあちこち回りながら、オリーブ園みたいなところでお風
呂を早めに頂き、今宵の寝倉を探したんだな!

 前日も、この辺りは走りまわってるし、ちょっと車中泊にしろキャン
プにしろ ココ ってぇ~場所が見つからない!

 港周辺を見て回り、釣りしながらの車中泊なら良いかなぁ~と言う所
はありましたが、出来ればストーブに火を入れたいが、今の時代、やた
らに火を炊くわけにもいかないですしねっ!

 ふと前日、コータローさんと訪れた島の北側なら、其れっぽい場所が
ありそうだな~走った!

 まっ決断が遅かったのもあるが、其れまでの道が結構険しく狭くって
中々思う様に先に進まなかった!

 そうこうしていると、次第に日が落ちてきた!流石北側は日が落ちる
と暗くなるのが早い感じ!

28120
 石を切り出した様なお山を
越え海岸線に出た!
 その海岸では、キス釣りか
な、そこをさびいてる釣り師
と話した……

 オイラが感じたとおりの様で、その釣り師は小豆島北側に住む地元の
方でした!この島も「北側には花が無い」所謂南に比べて暗い感じがす
るんだとか………まっ釣り師は明るい人でしたけどねっ!

 でも、でも、釣果は芳しくなさそうで「帰りますわぁ~」と! 
 釣り師と別れたオイラは、その浜にあった
     田井浜キャンプ場(私設)
に車を止めた……

 一応管理者に電話したら、空いてる場所何処でも良いですよ!
 と!この日も少し遅めながらイッパイやって寝たね……
                     by セフロ

この日の走行(ステップ)103.6km         
 ステップ走行 1484.6km
 二輪車走行分 1059km
 (内アプ)   210km
 (内他車)   849km
 合計走行距離 2543.6km
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村