2022年6月24日(金曜日)

 皆さん、おはよう御座いま~す!
 昨日は、ハッキリしない天気でしたが、予報ほどは気温も上がらず比較
的過ごし安かったですかねぇ~さて、今日はどうなんでしょうねぇ~

 さて、2022俺旅もそろそろ、本命の四国が見えてきましたね!
 多くの皆さんに舞鶴港まで来ていたので
     天橋立は見て来たでしょ!
って何度も言われましたが、残念ながらオイラとしては、「小豆島にエン
ジェルロードもあるし」と言う事も有り、丹後半島は気になったのは事実
ですが、コースには入れませんでした!スミマセン……

でわ!でわ!
2022年5月3日(火曜日)の様子をば…

 この日のダイジェスト記事は ↓ 簡単だけど良かったら見てね!!

  

 三方五胡で御一緒した方々は、「巨鯉釣りの会」の方々で全国に広がる
会なのだと仰ってましたね!

 それにしても、福井まで来てお会いした方々の殆どが関東人だった事に
は驚きでしたねっ!皆様の釣りに対する情熱とそのメンバーの方々との関
わり等、楽しいお話が聞けましたっけ!

 気付ば夜も遅く良い時間でしたので焼きに休ませて頂きグッスリ寝ちゃ
いましたっけ!皆様は、朝方まで呑んだり釣りしたりと楽しんでいた様子
でしたっけ!

 んで、オイラは、午前4時40分頃と朝早くに目が覚め清々しい朝を迎
えましたっけ!
P5030122
 そう、そう、この画像は夕焼
けかと思って前記事であげちゃ
ったけど、方角的にも、これ朝
だね!!
 この日もお天気は先ず先ずっ
てぇ~感じでしたね!
 釣りの人達は、爆睡中でした
ので「押せワンになりました」
と切れ端に走り書きしたメモを

ワイパーに挟んで、さよならしました!!
この地は、三方原発が有る場所で、その近くに眺めの良い道路があると聞
いてましたので、早々に向かったんです……
P5030121
 周囲も、明るくなり出し、見
渡せる景色に期待しながらその
道路を目指したのです。

 ところが、その道路は時間規
制で入れず断念!!
(4時間程待てば、通れた)



 何でも三方五胡が一望に見渡せると言う話しでとても残念でしたわ!!

 後ろ髪を引かれる気はしましたが、三方五胡に別れを告げ、更に、海岸
線沿いを西に進みましたっけ!朝は何を食べたんだっけなぁ~
P5030125 (2)
 でも、でも、その後見れたこの
景色!!港という(漁港ねっ)港
を一つずつ回り、その都度景色を
眺めてましたっけ!!

P5030129 (2)
 漁  港!













P5030131 (2)
 漁  港!

 何故か何処の港も綺麗!
 港には、釣り客などから
入場料的に少しばかりのお
金を徴収し、港の美化に当
てられているのだそうです
それは、良い取り組みだ!


 等と思いながら幾つもの港を巡ってましたっけ!
 んで……
P5030130 (2)
 その海は、透明度も高く
とても綺麗!
 それが何処でも何ですも
ん!ビックリですわい!








28059
 今までも綺麗な海は見て
来たつもりですが……

 何か次元が違う様な……


 そうこうして港巡りをして…
28064
 海岸線の美しさに見とれ
タリして…

 お腹が空いてきたなぁ~


 らっ!舞鶴の港近く!町並みが急に……
 お昼も何食べたっけなぁ~??何れにしても化なり時間がずれ込んで
たのは確か……

 すると赤いレンガ倉庫みたいなのが有るところの大きな駐車場???
P5030133
 良い感じの釣り場です!
 目の前には軍艦……

 何とも異様な景色……









P5030135 (2)
 遠くにも……













P5030134
 近くにも……













P5030138
 とうとうとうチャコ!
 みたいです……











P5030140
 フェンスの向こうの軍艦













P5030136
 ここにも……













28051
 あれぇ~
 これって???





P5030144
 やっぱ「いずも」ですね!
 11日後だったら一般公開
していたのだとか……

 それにしてもデカイです…






 てな案配で、半ば満足気味なオイラ……
 他には寄らず高速に飛び乗り淡路島目指して南下ですわい!

 それにしても、これらの艦艇が持てる能力を駆使するなど、活躍する
様な日が来ないことを祈るばか
りですわい!

 その後、どこに寄るわけでも無く、舞鶴若狭道路赤松PAにてうどんを
ったみたいだ!(ノートに書いて有りました)
28063
 その後、一気走りして、明石
海峡大橋が見えてきました。





P5030147
 勿論始めて渡ります。
 デッカいね!日本の土木&建
設技術には驚くばかりですね!

 こぉ~んなにデカイのに落ち
ないもんね!!!

なぁ~訳で、兵庫県淡路島に…


 淡路島に渡ったオイラ、東側海岸線沿いを進みます。
 途中、大きな温泉街もありましたが、今回の旅に合う場所は確認出来な
かったので、其の場は、ただ、ただ、通過して仕舞いました。

 その後の休憩場所も、漁港などで人との交流は釣り人程度!
 その後も、海岸線沿いを走りながらその日の宿を求めてた…時はお昼を
過ぎていた事も有り、 昼食場所 を探してたけど、町中では止まらず気
がつけば郊外、当然港にはそう言う場所は無かった!!
P5030148
 気付けば、左手には大海原、右
手には土手(山かな?)更に日が
落ちて来ちゃったよ!

 実は、ここに居たる手前で
   必ずあるカレー屋
みたいな看板を見たので期待して
たんだな……


P5030150 (2)
 その内、日は傾き良い夕日!
 んで、幾ら走っても
   人家も無い
   車もすれ違わない
   勿論、人も居無い
てな感じで何キロ走ったのだろ
う(20kmや30kmは…)
んで有ったよカレー屋さん!!
   お休みでした

 その後も、辛抱強く走り、辺りは真っ暗!風呂にも入りたい。なにより
腹減った…その頃
     〇〇ホテル…日帰り温泉…
なぁ~んて看板頼りで走ってた…でも、でも、「ホテルの風呂」ってぇ~
のが「我慢するかぁ~」って感じでいたんだな!

 時は既に 午後6時 を大きく回ってたので「無理かも」と言う気持が
こみ上げて来ていたんだな!そぉ~んな時、回りは真っ暗だぜ!そこに、
ほんのり灯る灯りが……それはランタンの明かりだった!

 吸い込まれる様に、その灯りが灯る林には言って行く……
 中に入ると、そこはキャンプ場だった。灯りの付いてる 小さな受付棟
を見つけ、すがる様な気持で声を掛けた!

 だめなら海岸で野宿かな…と思ってたオイラ!
 すると受付のお姉さん(オバさんだったけどその時は若く見えた)
     良かったら家に止まって行きな!
     シャワーも未だ使えるよ……
とぶっきらぼうだけど、何故か暖かみのある言葉を掛けてくれたなっ!
P5040157
 これは、翌朝撮影した画像だ
が、それは、このキャンプ場だ
った!!

 海岸沿いの松林に設置された
キャンプ場だったんだ!





P5040155
 これも朝撮影した画像だけど
改めてみれば、海風を美味く避
けてる良いキャンプ場だったね
 決して立派な施設では無いが
温水シャワも有りオイラの様な
奴には不自由は無かったね!
 前の日、三方五胡での車中泊
では、風呂には入れなかったの


もあり、この日は何としてもせめてシャワーだけでも浴びたかったのでと
ても有り難かったんだな!

 更に、この時点で大した食材も無かったが、近く(5km程の距離)も
教えてくれ、多少でも食材を仕入れることも出来た!

 食材を仕入れ、安心したオイラ!シャワーを浴び遅めの夕飯&晩酌を始
めたんだな!

P5030154 (2)
 モツ焼き
   「こてっちゃん」
みたいなやつにニラを散らした
だけど、これをツマミにチビチ
ビとイッパイやって、少しだけ
夜空を眺めた後寝たよ!!





P5040158
 翌朝、キャンプ場の直ぐ近く
の浜に立ってみた!気持の良い
海だったね!!
      by セフロ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村




この日の移動  330km(ステップ)

ステップ走行  1126km
二輪での走行  1059km
 (内アプ)   210km
 (他マシン)  849km
 全走行距離  2185km