2021年11月13日(土曜日)

 皆さん、今晩わぁ~お天気も良く、過ごしやすい一日でしたねぇ~
 今日は、朝一でBaseの御仲間さんが
     車検の上がったSAの引取り予定!
だったので
18959
 工場の前に出して、最後の
一拭きして、お待ちぃ~
(画像はロートルですが…)

 Sさま、予定通りに奥様に
送られ到チャコ!!


 手土産まで持って来て下さいました!何時もスミマセン!!
 後で、お母ちゃんとごちになりまぁ~すねっ!
18970
 んで、お次はお薬貰いと鍼
だけブッツリやって貰って、
その後は、ロートル散歩しま
した!
 雲一つ無いお天気!気持ち
が良いいかったすねっ!!

18973
 板東太郎の流れも穏やか!
 優しく吹く風も爽やか!!
 季節なんでしょうか、アオ
魚釣りの釣り師の姿はありま
せんねェ~てぇ~所にお母ち
ゃんから電話…タコ飯しぃ~


 をぉぉ~もうそぉ~んな時間かぁ~!はぁ~い!
18975
 工場に帰ったら、既に陣取
ってたお母ちゃんが
  お帰りっ
って貫禄すら感じる声で……
 差し出してくれた
  タコ飯し

18983
 淡路屋????
 あらぁ~ご当地お弁当!

 これっ暖めた方が美味し
そうだけど……
 まっ良いかぁ~

 
18977
 おぉ~デカイタコ!
 これっ食べながら、次の炊
き込みは「タコかな」と言う
と「良いねぇ~」と!
 でも、でも、この時期!タ
コ獲れるかなぁ~


 そう、そう、Sさんに頂いたお土産……
18978
 黒平まんじゅう!

 お母ちゃんもお気に入りな
饅頭なんです!




18981
 更に
  ごまくろまんじゅう
これも美味しいのよ!って…
 特に上の黒平饅頭!皮も中
身もシットリしてて、甘すぎ
ず美味しいんです。


 Sさぁ~ん。ご馳走様でぇ~す!!
 嬉しいお土産ですね!!!

 さて、さて、そうこうしていると、Baseのお客様到チャコ!
 CBK1ですね!

 何でも、調子が悪いんだとか????
    どう調子が悪いの
    其れまでのプラグの焼け具合は??
    何をどうしたの??
なんでもキャブを清掃したら、何とかエンジンが掛かり、車検も自分
で持ち込んだのだとか??

 へぇ~更に、不調の状況を伺うと
    アクセルを戻した時の回転落ちが悪い??
    低速域で回転が不安定??
車両を一回り……

    パイロットは何回転開いたの??
と聞くも????な状態、えっと確認!!

 でも、でも、ご本人が
    キャブのジェット類のクリーニング
    エヤクリエレメントの製作加工
    クラッチ交換
    プラグ交換
を実施したとの事!ただ、ご本人不安と、未経験ながらの実施との事
です。それそのものは、有る意味良い傾向かと思いますが「知らずに」
分解となると、知らないが故のミスも生まれますね!

 出来れば、オイラもそうでしたが「見ている前で」やってみる事も
大事ですね!古い車の場合、壊したら替えが効かない物もありますも
んね

 実は、この車両
    レストアして欲しい
と以前、御願いされた経緯があるんです。

 でも、でも、ひと言に「レストア」と言われても、何処まですれば
良いのか分からず戸惑ってしまう事も多いです。Baseの理想は、
見てる前で自分でやってみて貰う事ですかね!

 しかし、自分で、全てをやろうとすると
    使用工具
    使用機材
    加工部材
    ケミカル類
等々、色々と必要になり、それらを揃えるには、相応の費用が掛かり
ますし、それらの工具、機材も消耗します。オイラ的には消耗部分の
負担
を嫌だければ、工具も道具も使いオーナー自身のスキルUPに繋
がってくれることを望んでるですね。

 この車両のメンテ(レストアと仰ってましたが)を依頼された次点
におけるBaseの状態(今も整備待ちの車両が数台…)は、レスト
ア待ちの車両があります。一旦レストアを始めちゃうと
    移動出来ない状態
になる場合が多く、段取りを考えないと普段のメンテにも支障が出て
しまうので
    今やって!
    いついつまでに仕上げて
みたいな感じのレストアは、現実的に無理になってしまうからなんで
すね!更には、パーツの手配が困難な車両もあったりすると、作業は
中断しちゃいますしね!

 だから、現車を前に、色々と話をしながらコツコツと進めて行くし
か無いっすかね!Baseの片隅で……テナ感じかな??

 この年代のHONDAさんのキャブは、W等の様に
    スライドピストンを上下させるタイプ
ではなく、ソレックスやウエーバー等の様に
    フラットなバルブを回転させて吸気量調整するタイプ
前者の多くは………また目角世界に行きそうだ………

 要は、スロー調整の話をしようとしたのだった……
 良く、セッティングする場合、メインジェットが何番だとか、いき
なりメインジェットを弄る方がいらっしゃいますが、キャブを調整す
る場合で一番重要なのは
    スロー(キャブの稼働当初)の設定
が最も肝心だと思ってます。

 下(スロー)が決まらない状態で、上(高回転)の調整をしてもそ
れなりにはなっても上手く調整は出来ないよね!

 それは、下の調整が高回転まで影響するからですよね!
 おい、おい、またくどくなってるぞ……すみません!!

 でも、でも、もうチョット!
 キャブには、スロージェットとメインジェットがそなえられている
が当然、ジェット類の準備は無い!まっノーマルなんでそのままで良
いでしょうけどね!
 ただ、ノーマルジェットであっても、更に、スロー時の調整が必要
で、あるその調整は
    ①流入空気量調整タイプ(エヤースクリュータイプ)
    ②流れ込む燃料量調整タイプ(パイロットスクリュータイプ)
の2タイプがあり、この車両は②のタイプですね。

 んで、本人にプラグレンチを手渡し
    プラグの焼け具合
を確認して貰った!
    左 まぁ~まぁ~
    右 真っ黒煤も多い
てな状態でしたっけ!    

 まっそぉ~んな状況の頃!
 上に書いた様な事を思ながら
車両を一回りしてたのね!
    

 タブンこの辺が規定かな~と
    全閉から3/4回転開き!
その頃、本人が持って来たマニュアルにも3/4±1/8回転とかいて
ありましたっけ!なぁ~んだ資料持ってるんじゃん……

 んで、エンジン掛けてみたら、ご本人目を丸くしてた……
    何処が不安定なの???
と聞くと
    あのぉ~直ってます……
だってぇ~???まっ良いかぁ~

 でも、でも、エヤクリの交換、ポイントを磨き、キャブもやった
と言うが!今後永く乗るのならば……
    バルブやシリンダーピストンの状態確認の為の圧縮の確認
    安全に乗るためにもステムの状態確認と給油
    前後アクスル&ベアリングの確認
    スイングアームの分解給油
    オイルエレメントの止めネジなめ対策
    前後ブレーキのOHと給油
くらいはやらないと怖いかなぁ~ねっ!!

 取り敢えず、チェーンとスプロケは頼んでみます!!スプロケ出
るのかな~??

 と!CBオーナーにかぶり とうげさん も登場!
 W3も調子良い感じですね……

 暫し、ダベリング……
 ロートルのフロントハブバラしてお掃除、給油!!

 てな事してたら、暗くなってきました!
 とうげさんともBye-byeして、さぁ~夕飯だぁ~

 朝から絶やさなかった炭火があったので、今夜はおでんです!!
 何だか、毎日、原始人ゴンみたい!まっ美味いんだけどね!!!
                     by セフロ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村