令和3(2021)年7月25日(日曜日)

サブタイトル…熱中症と戦い後は風呂三昧!

 皆さん今晩わぁ~
 何とか、何とか、無事(??)
   全行程走行1253kmを走破

   19:20帰還
致しました!応援有り難う御座いましたぁ~先ずはご報告を!!!
真っ白な燕温泉
 先ずは、真っ白な燕温泉!
 「黄金の湯」







13253
 んでこれが実画像!







蓮華温泉画像

 これが蓮華温泉
 「仙気の湯」








13367
 んで実画像!

 と、まんま温泉三昧であ
ったのは事実で!とぉ~っ
ても良かったのであります
わい!!

 でも、でも、でも、その
道のりはねっ!!

 それは、それは、……
 でしてね!!

 話は、出発日の22日に
遡るのであります。
 実は、前日の21日深夜
出発を目論んでいたオイラ
だったのですが、実は、実
は、午前2時前まで、メン
テしてましてねっ!!
 メンテ中にスッカリ出来
上がってましてね!!
 予定変更し午前7時出発
となったのであります。
 前日は100kmに及ぶ
試運転(たぶん)結果から

 もうまうんたい!???OKだろぅ~
 でも、でも、気になるところを手直してたら午前様になっちゃった
訳なのですわい!

 そぉ~んな訳で「今度こそ」との思いで出発!
 あれっ原点ツーの時も……すみません!

 でも、でも、ホント今度こそ……
 原点ツーの時は、60km強でストップ!

 この日は、快調に 東関道 京葉道路 外環道 関越道 上信越
へとロートルを進めたのであったが………

   ① 三芳SAから少し進んだ地点
   ② 高坂SA少し先の地点
   ③ 嵐山PAちょい手前の地点
   ④ 花園ICちょい先の地点(ここは何故か復調そのまま走行
   ⑤ 寄居PAの5~6km手前でも不調になるが……
   ⑥ 寄居PA手前の地点でPAに滑り込む
   ⑦ 下仁田ICを過ぎ松井田妙義IC手前の地点

と関越道で6回、上信道で1回とエンジンストール! ④と⑤ と
居PA
以外もエンジンストールは高速道路上、それも炎天下…

 前回の原点ツー断念を教訓に
    イグニッションコイルの新品への交換
    点火系電源線の引き直し
    メインスイッチの樹脂パーツの補強
を実施し、入念に試運転した(つもり……)なのになぁ~

 ①時のエンジンストールの状態では
    点火コイル電圧は正常値だったが、更に、予備で持ち合わせ
   ていた点火系配線に付け替え再スタート
 ②時もコイル電圧に異変はなかった事から
    セミトラへの給電不良かとの思いから、確認するとギボシに
   若干ながら緩みを発見、此方も予備パーツに交換再スタート
 ③の時も同様にストール????
    メインスイッチのコネクタを抜き差し、再スタート
 ⓸…⑤ ??念のためセミトラをキャンセルノーマル点火に変更
 ⑥では、同様のストールから
    予備の後期型メインスイッチに交換、この時19mmのボッ
クスも持ち合わせが無く 徘徊~ず仲間ヤジさんの応援…と心温
まるお言葉を頂いて、スイッチ交換の後再スタート

 これで、もう打つ手がないぞ……
 と思ったら……

 ⑦同じ様に再度ストール……打つ手なし……
  ここまで来ると、ホントに打つ手がない!!
  でも、でも、待てよ?????
    メインハーネスの電圧
    コイル電源電圧
??どちらにも異変が無い???更に、数度の手直しで必ず再ス
タート
している?????

 今年春からの突然のエンジンストール????これは、以前の
記事にも書いたが2年程前から時々起きていた……

 まず疑ったのが
    燃料キャップのエヤー通路の詰まり
だったが、当然ながら既に対策済み????

 んで、春の北信ツーでも、先週の原点ツーでのトラブルでも点
火系のチェックをし、確かにメインスイッチの接点や、コネクタ
部分
に異常があり、全て対策してあったし、点火コイルも不安が
あったので新品に交換済
みだった!!ので、点火系は問題無いは
ずとは思っていたのだが…それでも再発??これじゃ無かった?

 善く善く考えてみれば、先月
    燃料タンクの錆取りとコーティングを実施
していたのだが、この時燃料キャップの錆取りも実施したが、こ
の時に、コーティング材が流れ込んだのかもしれない…

 この時、他に2個の燃料タンクも、そのキャップもやったが、
勿論入念にね!でも、でも、ロートルのキャップは以前にもやっ
ていたので…自分のだからと手抜きがあったのか????

 ⑦ では、これと言って打つ手がなかった事もあったし、クレ
イジーズの森さんアドバイスもあった事から
    燃料キャップを開けたまま走行してみた
勿論、再スタートした。①~⑥までと同様に………

 そして、そして
13208
 その後、ストールする
ことなく、佐久の
   tino
に到着!この時点で15:00
を回ってたので、ランチ
は無かったのだった!

 そして、そして、その後も多少ながら不安を残したままだった
が、無事に?走行して前泊地の 沢度 に到着したのであった!

 この間、首を長くし、待ちわびていたコータローさんとオイラ
の夕食と晩酌のお酒を仕入れ、宿の到着したのは既に外が暗くな
り始めていた頃だったのだ!その時のオイラは、足取りもおぼつ
かずよろけ階段で支えられる始末……情けなや!体は、フラフラ
ボロボロになりながらの到着であったが、心は何故か晴れてた!

 んで、お宿は、値段(?)の割には楽しいお宿で大いに飲み!
大いに寝た!あっここの風呂も良かったっす!!

 てな塩梅で、色々と有った前泊日であったのだが、何となく心
は晴れ晴れだったっけ!!まっ寝ますわ……
                       by セフロ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村