令和3(2021)年7月19日(月曜日)

 皆さん今晩わぁ~
 今日もホントに暑かったっすねぇ~夏だぁ~

 そんなぁ~中渋チンな仕事してお帰りが今になっちゃったぁ~
 ところで、ところで、この度の 原点ツー でのロートルのトラブ
ル!ですが、これは、2~3年前から次第に顕著化していた症状、そ
れが、今年春の北信ツーで決定打的に顕著化した症状なんですわい!

 でも、でも、北信ツーでのトラブルから、それまで疑ってた
      コイル関連のトラブルでは無い事
が明らかになり
      メインスイッチの接触不良
      メインスイッチハーネス&カップラーの不良
が主な原因だとして、色々とメンテを実施した。

 その後、試乗すると この症状 が全く顔を出すことが無かったの
でオイラ的には
      トラブル完全こくふくしたもの
と思ってたのね!

 ところが、ところが、そぉ~んな矢先にやらかしたジャン!
 これは
      点火コイルへのダメージ
      バッテリーへのダメージ
が十分考えられ、対策の上充分な試乗を実施して問題無いことが確認
されたが、それでも不安は消せなかったことから、どちらも予備を持
参し、この度のツーリングに望んだのだな!!

 ところが、ところが、実際ツーリング当日になり、快調に走り出し
たものの、東関道、京葉道、そして、外環道へと進んだところで、再
発、でも、でも、ここでの再発は、タブン
      ホントにコイルがパンクした+スイッチも悪さしてた…
んだと思います。その後、予備の点火コイルに換えても暫く走るとや
っぱストールしました!!

 ここで、あえなくレッカー異動を選択しましたっけ!
 その後、W1クレイジーズの駆け込み寺へ直行した。

 駆け込み寺到着後に始動確認してみた……やっぱ掛かります!
 5月の北信ツーと同じ症状ですね!
9261
 間違いなく、此奴の仕業で
しょう!!
 こうなったらトコトン此奴
を虐めるしか無いっすね!
 問題は、真鍮プレートが乗
ってるプラパーツだね!!


 春の対策時も、一応は、原型に戻してあげたが、元来の強度不足から
起こってる事と思いますねっ!どうすっかぁ~

 と悩んだ末に、バラしてチェック……
13026
 接点自体は、綺麗なモノで
すね!やっぱ相手ですよねぇ
 でも、でも、今回もインジ
ケーターランプ等は点いてる
んですよねぇ~同じ電源です
もんねぇ~何故だろう!!


 暫し配線図と睨めっこ……
 でも、でも、これしか無いよな~と思ってる……

 何方か、SAの初期で似た様なトラブル経験無いっすかぁ~
 まっ引き続き、配線図とは睨めっこしますけど……何か情報があり
ました教せぇてぇ~
13029
 怪しいな!と思ってるのが
 このYの字様のプラ部品!
 向かって右側と浮く側の先
は塞がれてるんですが、向か
って左側と右側のホボ中央の
ペラペラ部分に、キーのスト
ッパー溝に入るんですがねっ!

 この丸く出っ張ってるところが、弱くたわむんです!
 そこで、左側は、上下2枚の板状になってるプラ素材を上下連結して
見ました、ほのかに白っぽく見えるのが分かりますかね!

 構造的に、干渉することは無いと思うのですが………
 更に、更に、右側のペラペラな部分にも……
13030
 分かるかな~
 左と右のYの字のお又ん所
ここに、プラリペアで、筋交い
の様に補強を入れてみました!
 まっWの振動を考えると心許
ないんですけどね!!


 とは言え、このリペア材!カウルなどの補修には、強い味方!大体の
カウルは直しちゃいましたし、その後割れることも無かったのです……

 ただ、この部分の材質がねっ!!
 それに、これは補足的なモノですが……
13036
 タンク右脇で、メインスイッ
チとハンドルスイッチのハーネ
ス&カップラー!
 ここはどうしても走行中水が
かかりますので、自己融着テー
プで防水します!まっ念のため


 このまま、〇一日走り続けてみれば、結果が見えそうな気もするんです
が、次なるツーリングまで、その時間があるかどうかですね!

 でも、でも、悔しいから、このトラブル克服して、ロートルで行きたい
モノですわい!!誰か、2~3日走りっぱなしの実走テストしてくんない
かなぁ~~
                        by セフロ
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村