令和元年12月17日(火曜日)

 今日は冷たい雨!この時期になって雨って!やっぱ異常気象!温暖化の影響何でしょ
うかねぇ~困ったものです!

 
 今日は、雨で現場作業も一苦労!”
 んで今は工場で温まってますわ!

 んで、Wの発電、充電、充電電圧制御関係の話をしてましてね!
 Wは、既に しつくされてるね ってぇ~な話しになったんだけどねっ!

 ところで、皆さん、BIKEの電源関係を弄ることもあると思うので、ちょっと
      ヒューズボックス
のお話をば……Wの場合で説明しますが、Wの場合最大でも100W程度です!

 容量的に考えれば、最大でも 10A 程度です!
 しかし、しかし、たかが10Aと侮るなかれ!されど10Aだと思った方が良いと思い

ますのですわ!事実、だいぶ前ですが、オイラ自身、
      電源線を燃やした事もあります
のですわ!!

 そこで、皆さん!BIKEの(特に古い奴)ヒューズボックス見て見て!
 ここでは、管ヒューズのお話しね!今の 平ヒューズ にしてるならほぼ問題ないっしょ!
67090
      こう言うタイプのヒューズケース使ってたら、要交換でっせぇ~
      何でぇ~ってぇ~言うと、これはヒューズの頭に接点をスプリングで抑え

      ているだけのものです!
      2A程度までの物であればほぼ問題ありませんが、それでも、長年使って

      ると接点トラブルの原因になります!
      事BIKEの場合、これを使ってても、当初は問題は発生しないでしょう!

      でも、でも、良く思い出してください!
      当時のBIKEでもこのタイプは使われてません!

      多くの場合は!
67081
     このタイプが使われているはずです!これなら15Aくらいまでなら何ら問
     題は起きません。てな塩梅で、管ヒューズも使いよう!ご注意有れ!!

     まっできれば、現在のサイズはどれでも良いので平ヒューズに換装する事を
     お勧めいたしますけどね。

     オイラの場合ですが、ボロなWですが
          点火系 10A
          電装系 15A
     と電源系統を分けて平ヒューズを設置してます。

     皆様!大事な愛車!トラブる前に電源回りもう一度見まわしていただけると
     良いかな~と!あくまで参考うけどね!!

     皆さん!ごめんなさい!
     たった今!当記事について、監修入りましてねっ!

     セフロ!ちょっと言葉が足らんとのご指摘も……
67082
     ここなんだよぉ~!と……
     上の画像でお分かりと思いますが、ヒューズの接触部分をぐるりと接点が巻い

     てますよね!!要は、  このタイプの金具のもの使ってね  ってぇ~お話
     でね!バネで止めてるのも小電力なら良いかもしれませんが、BIKEや無線機に

     は向かないってぇ話しでしてね!
     更に、更に、この2通りの金具の中間みたいな
           ヒューズを半分ほどパチンとはめ込むタイプ
     これもダメだぞぉ~てぇ事です!トラブる前に手直しを!追記ですんません!
                             by セフロ