平成30年4月21日(土曜日)

 今日は、お当番の日!一件だけでしたがやってきました~
       本日の走行距離 185km
場所は、茨城県は神栖市!アポの関係も有り、終了は少し遅くなっちゃいましたがなんとか無事終了しました~

 んで明日はお休み!!予定も有るので、一日工場つむりかな~と!
 ところで、今日午前中!

9871a174.jpg

 先週、何とか帰宅させた CBK0砂 !!大気(待機だな)中のオイラ!工場でボーっとしてる、遠くから ボー っとマルチ音??をさせてやってきました。

 ちょっと不安を抱えた状態で帰宅させたので
      不調なのかなぁ~
てぇ思い出迎え入れましたわ!!!

 話を聞けば、案の定掛け始めが不安定な感じであったそうな!!
 でも、でも、更に聞けば走り出しちゃえば いたって快 調 だと言う!!

 念のため 点火プラグを確認 しました!不安な気持ちを抑えてご開帳~でね

 実を申しまして、この K0砂 を2年ほど前に強制開閉から
      出所ってぇ言うか素性不明な1本ワイヤキャブ
に変更しているんだ!

 それまで付いていた強制開閉式キャブも、決して快調な状態では無かったが、1本ワイヤーは更に良くない状態だった!!

 装着時、何とか走るレベルまでにはしたが、車両そのものの状態も良くなかったこともあり、絶好調とはならず
      くすぶり気味な状態
が長く続いていたんだなぁ~

 その後、本人がだましだまし乗り、今回の継続車検まで乗り続けていたんだな!
 その間、特に
      1番がどうもおかしい
てぇ~事等で何度か弄ってはいたが、腰を据えてジックリ見ることは無く来ていたんだな!

 そこで、昨年秋に車検継続に併せて
      せめて腰上だけでも開けようか~
等とオーナーと打合せした上で、整備をシルバーさんに依頼する段取りまで付けていたが結局諸事情で実現しないまま年を越してしまっていたのだな!

 ほんでもって、 とりあえず検査を取ろう てぇ~事になり、今回の入庫となった訳なのだが、以前の記事の通りの始末だったので、その後の調子が気になっていたのだな

 今回一番手こずったのが、やっぱ キャブ だった!何と脱着5回!
 最後は嫌になって来ちゃったよ!!でも、でも、少ない整備費ながら何とか走らせたいとの思いでやったけど、十分な試運転までは出来なかったし、セッティングも十分ではなかったのよ!!

 それは、部品の劣化が明らかだったからで!オーナーにも 
      次は、せめてキャブのインナーパーツは換えような
等と現情説明と今後の取り組みなども話したっけ!!

 そんな~あ中での 我が工場訪問 だったので、 ご 開 帳 はひやひやものだった訳よ!!

 でも、オーナーいわく
      掛け始めは少し愚図るけどアクセルを煽ってれば止まることは無い!
      走り出してしまえば快調に走る様になった!
      走行フィールは、見違える様に良くなった!
てぇ事だったので、取り敢えず胸をなで下ろしたよ!

 そんでぇ~恐る恐る確認したよ
      プラグの焼け具合!
カズも一緒に確認した!!

 顔を見合わせて
      お~ぉ!
となったのだな!!!

 心配をよそに、意外に焼けてて良かったよ!(それも良い塩梅に!!)
 やっぱ、  バッ直セミトラ  の恩恵は明らかだね!!確実の着火が良くなってるもん!コイルへの宮殿が安定したのだろうなぁ~と思う!

 何はともあれ、残るはキャブだね…てぇ事で
      次は、その辺にお金を使ってあげよう
と言う明るい話になりましたわ!本人も笑顔で再会を誓ったのですわ”!!!

 あ~良かった……取り敢えずね!!
                                      by