76967adb.jpg

 何時も、何気なく、やってる事だけど!
 改めて、値段見ちゃうと、オイラの様な貧乏人には、高嶺の花に見えちゃうんだけど‥‥
 
 プロ仕事に対する対価と言う事を考えれば、当たり前の値段でもある。
 これを否定すれば市場経済は成り立たないのは当然である。
 でも、でも、オイラのBIKEライフ!貧乏から始まったからか、オイラは勿論工場長も、そして、塗装場長も通常メンテは自己責任と思ってるし、通常メンテにこの様な高額なお金など出る由も無い!!
 
 だからと言って、全てを自分でしよう等とは全く思っていない!
 何事もモチは餅屋である。要は、そのラインが何処に有るかだと思うな~
 
 最近になって「修行に行け」と工場長に言われている。遊びのBIKEと仕事のBIKEの両方を少しでも知る工場長ならではの言葉である。
 
 最近、この様に言われる自分自身の情け無さを感じながらもニヤ付いているオイラでもある。
 
 まあ、自分のマシンだ!!新しかろうと古かろうとプロの技を少しでも自分のものにして、これからも遊んでゆこうと思ってます。
 
 さて、皆さんは、どうしてますか~
 
↓だからポチすると元気になるオイラなのです。