さあスペアーとは言いながらも、Wのタンクの錆も綺麗になり、さぞ気持ちよく走ってくれることと信じて試走してみました。
 あれれれ~エンジンがブスブス‥‥左がかぶってます。前回あんなに調子よく走ってくれたのに???と疑問を抱きながらも、すかさずスペアーのB7ESに交換し再始動!一発始動です。

 使ってしまったスペアープラグの調達にとジョイフルホンダさんにきました。

9fba1980.jpg


 その後、ちょっと寒かったけど、お散歩にと走り出しました~3000から4000rpmくらいでちょっとブスブス言ってますね~でも加速も良いしそれ以外に特に症状はない様子でなので、4000rpm前後でノンストップライディング後、エンジンストップしてプラグの焼けをチェックするに

e9d67786.jpg


 なんと、右は良い具合に焼けてるのに、左はまくろです。その後の走行でも問題なく走ってくれたもののこのままではよくありませんね。
 今日の試走で次の休みにすること
    フロートのチェック
      また浮きにガソリンが入り油面が狂ったかな??
    ニードルのチェック
      左右とも1段下げにしたはずですが今一度チェックです
    エアスクリューの微調整
    左右バランスの再チェック
    コンタクトポイントの接点面のチェック
が出来休みが又楽しみになりました。

 プラグの焼け具合チェック中に一枚

42671af5.jpg


 今回仕入れたのが、ノーマルのB7ESと頭出しタイプのBPR6ESです。右側の焼け具合見たらとても5番はチョイス出来ませんでした(失礼!)

e268926f.jpg


さてさて、何時になったら、快調に走ってくれることやら、何方かアドバイスくださ~い。