セフロの「夢、憧れ、そして現実」

 10年Yahoo!ブログ!Yahoo!の終了により、ここでもそのままでと言う事で立ち上げて見ました。  BIKEで遊び、BIKEで出会い、そしてこれからも広がる!みたいな!(Since2009.1.4Yahoo!blog)ボロバイクを少しでも永らえる様にとみたいな感じで遊んでます。どぉ~一緒に遊ぼう。 名前は「セフロ」田舎では、一番風呂を清い風呂と言う意味合いで「清風呂(セェフロ)と方言でしょうがその様に申します事に、元来温泉好きからの命名です。よろしくね!!

タグ:車庫

令和2年5月16日(土曜日)

 今日は、お昼前から本降りの雨!!
 昨日は、昨年暮れ頃から始まった車庫建設の際、中に収まってたタイヤやら!

 を片付けて、更に、片付けたので久々芝のお手入れ!等々で一日動いてて疲
れちゃった!あっ片付いたお庭の写真撮ってないや!
PA070004
これは、だいぶ前の画像!
この程度まで、芝が復活す
るには、だいぶ掛かりそう
な状態ですわ!

 まっほぼ半年ぶりに綺麗
になったので由しとして、
復活を待ちましょかね!



5370
 それはそうとして、この
タイヤの山!
 殆ど使うことは無いんだ
ろうな~処分してくださ~
い!腰痛てぇ~



5368
 んで、今日は雨じゃん!
 それも結構な降り!
 先日作った排水をチェッ
ク!旨く流れてくれてます
ねぇ~
 良かった!良かった!


5369


 こっちも問題なく流れて
ますねっ!
 マズマズですわ!!





 てな案配で、雨で外作業は出来ず!
 どうすっかぁ~
 どうすっかぁ~
 そうだ!昨日のお片付けで出てきた道具が使えるかも知れないのでメンテしま
しょう~ほぼ半年雨ざらし………さて!
5385
 それは、これっ!!
 これは、メンテ後の画像
なんですが!
 万力(雨ざらしはない)
 電気ドリル
 電装スライド
です!!!

5386
 電ドルは、分解し給油し
接点を少し磨いてあげたら
復活たら、簡単に復活!
 高速タイプですが、使い
物になるっしょ!!




5387
 続いて、スライド    
 これ!バラしたら、中の
粉じんを飛ばすフィンを兼
ねたアルミ製バランサーが
出来が悪く、クラックが入
ってて駄目ですね!



 きっぱり、諦めて、どうせクラック入ってるのでバランサーを切除しちゃい
ましたぁ~3個使われてたベアリングも渋かったので、酷いのは工場に転がって
たのを組んで見た!!!そしたら、そしたら、動いたです!動いたですよ!

 まっ、エアーツールが有るから出番は少ないと思うけど、何かの時に使うか
も知れないので、キャビネットへ!

 んで、最期!
 作業台に鎮座し、使用頻度の高い 万 力 です!
5390
 これが結構、動きが渋く
って気になってたもんでし
てね!







 台座部分と締め付け部をくるくると緩めて外してみたら……

 以前にもグリス入れたつもりでいた!それは、以前使ってた万力で、こちら
は未だノーメンテでしたわ!どこもかしこも脂ぎれ!各部にたっぷりとグリス
を入れてあげたら、スムーズに動く様になってくれましたぁ~これまた良かっ
たぁ~!です!

 ついでなので、周りも綺麗に拭き上げてみましたわ!
                        by セフロ

令和2年1月15日(水曜日)

 朝のうち雨で始まった北総Base!
 気が付けば雨も上がり、一転青空!

 だからか、夕方から急に冷え込んじゃったですね!
 そぉ~んなBase!朝から大わらわ!

 そんでもって、何時になっても終わらない!!何が……(ちょっと待って!
 お昼には、材料は全部入ってたよなぁ~

 朝早く7時半には開始した作業なんですけどねぇ~!
 結局終わったのは、真っ暗!ライト付けてやってたっけ!

 真っ暗ってぇ~言うか午後の9時でした!
 まっ作業してた人が一番疲れただろうけど……ねっ!!
49618
        土間コン…これ完成図(表面着色は色々悩んだ結果なしに…)
49592
        これ、夕方暗くなった午後6時ころ!!!
        これまでも何度、表面を撫でてたんだろう!!!

        そして、その後も………
        でも、でも、その作業で強度を増すのだと言うが……

        何はともあれ、お疲れ様でしたぁ~
        最後に土間コン固まったら便器つけて終了かな!!!

        あっお支払いが残ってら…………
        そんなぁ~事より、やっぱシャッター付けた方が良いかなぁ~

        いや、いや、所詮車庫!付けたところで締めやしねぇ~よなぁ~
        だから、だから、要らねぇ~よなぁ~ねっ!!
                              by セフロ

このページのトップヘ