令和2年7月28日(火曜日)

 皆さんおはよう御座います。
 今日のお天気は如何すかぁ~(予約投稿のため不明)

 大分前、三男が写真に写ってないので、タブン33年に以上前前になると思
うけど、家族旅行で上高地に夜中に到着した事あるのね!

 その頃は、マイカー規制も無く自家用車で釜トンネルも通れたし、河童橋の
前の駐車場まで行けたっけ、日程に余裕の無かったセフロ家族は、上高地に到
着したのは、確か 午後10時頃 だったんだ。

 到着した頃は、外は土砂降り!勿論夜中だったのでテントの設営は諦め今で
言う車中泊(乗用車でだよ!)この年も梅雨が長引いてたが、心のどこかに
    明日は晴れる。明日はキッと晴れる。
と思ってたっけ!そんでねっ!其の願いが天に通じたのか、狭い車内で熟睡出
来なかったオイラが社外に出てみた!夜中の午前2時頃だったと思う!

そしたら、そしたら、それまでのお天気が嘘の様に雨が上がり、空には
    満天の星 天の川が綺麗だった
っけ!その後、ビジターセンターまえのベンチでごろり熟睡してたら、周りが
騒がしくなって目が覚めたら、バスから降りた大勢のハイカーに取り囲まれて
たっけなぁ~!なぁ~んて思い出した!

 タブン、タブン、この時の事が頭に残ってるのかな~
 ツーリングの時は、決して天気予報を見ない!そして
    キッと晴れると心で念じて寝る!
これで、結構雨にたたれたツーリングが少なかった様な気がするんだな!

 でも、でも、今回の 能登ツー では、何故か、何ん度も見ちゃったんだ天
気予報!まっ見なくたって 予報が悪い事 は歴然だったけどね!

 でも、でも、でも、どっかで
    キッと晴れるよ
と心で念じてたっけなぁ~まっ今回は通じなかったみたいだけどね!……

2020能登ツー!(2020/7/23)

 でわ、2020能登ツー本番と行きますかね!
8788
 午前9時前に到着したセフロ一行
でしたが、宿を出るときから雨降り
だった事は、前記事でも書いたよね
 今回の能登ツーは結果的に終始雨
の中の走行となったのね!
 これは、なんと自宅に着くまで続
くんだわ!参ったよね!!


 そんで、道の駅上宝で、北陸組とも目出度く合流!
 その後、神岡までの道のりでも、あっちこっちで川の流れでえぐられちゃっ
て数日前まで通行も出来なかったらしい!!

 オイラ達が通った時には、何とか交互通行が出来るまで復旧!ご苦労様な事
で連休真っ最中の中、オイラ達が通過するときも工事は続行してましたわ!
 今回のツーリングそのものも、これら道路の復旧状況によっては、中止も考
えなければならなかった状況を考えれば、集まり、走れただけでも良かったの
かも知れませんね!

 もちろん、その後のお食事処も無かったはず!
 なのに……
8795
 オサレな「風の家」でのオサレな
お昼ご飯を頂いた一行でしたが、お
天気には逆らえず。
 色々と準備してくれた万年さんも
観念しちゃいまして見所見学は翌日
に持ち越しとし、早々宿へ向かった
んだわ!まっしゃぁ~ないよね!!

8799
 あっ!!途中此処は見たね!!
 YDSのエンジン2連結!!
 有名な奴ですね!!

 さりげなく、置かれてましたぁ~

 


 宿までの道中にも、いろいろと見所は有ったんだけど、この天気ではユック
リする訳けにも行かなかったのは事実!!でも、でも、心なしか先頭を走る万
年さんもアクセル開度は、かなり控えめだったね……!

 お陰で、景色を見ながら結構ノンビリ走れたっけ!雨に濡れた能登の緑は一
段と輝いてたのは、皆さんも感じた事でしょうねぇ~

 そんなぁ~訳で、画像も少なめ!その内皆さんも記事UPすることでしょう
から、ご了解を得て画像を頂き、総集編みたいなのでも書こうかなぁ~とも

 てな案配で、早めの16:00過ぎには宿に着いてたんじゃないかなぁ~
 でも、でも、でもですよ!外を見たら 雨降ってないじゃん んでねっ!
8804
こうなった訳なのよ!
ホントは、モット大きいチャリコも
釣れたんだけど、画像無し!
翌日、早朝も少しやったんですけど
魚影の濃さには、驚きましたわ!
だって、まさしく「入れ食い」状態
100発100中でした!良いサイズの鰺も捕れたんだぜ!

8806
程なく、宿では夕飯の用意も出来た
ので宴会準備です!







8807
 皆さん、揃って笑顔です!
 酒も肴も旨いはずです!
 初対面の方も居ましたが、何処吹
く風!すぐに打ち解けBIKE談義で
すわ!    




8808
 そう、そう、これっ!!
 この地区のブランドの岩牡蠣
 サイズもでかいですが、其の食感
が違いますね!コリコリ&プリプリ
何より、ブランドの所以は採れる海
域の水質の良さ(反面育ちが遅い)


 牡蠣は、意外に綺麗な水よりプランクトンの多い吃水域を好みますので、雑
菌も多い事が多く、その調理過程や方法の善し悪しで食中毒を起こし事も有り
ますね!

 更に、この岩牡蠣、かなり深場(10m以上とも)で採られるものらしく、
その流通数もかなり少ないんだとか!お膳の登場すれば1個1000円も納得
のお値段ですかね!!

 テナ案配なので、当然の事お酒も進み食事時間もあっという間!
 その後の追加の焼酎も飲み干し、皆さん、目も心もトロンとしてきました!

 感じの声かけで皆床につきました!!ガァ~ゴォ~
 んで、翌日、能登は輪島などへ向かいます!

 皆な、夜は、雨が幸いしてか涼しく爆睡でしたねっ!
 ケケケケ(エディーさん風)

20200725231710
 んで翌朝事件が……
 でわ!でわ!

 つづづく………

          by セフロ