セフロの「夢、憧れ、そして現実」

 10年Yahoo!ブログ!Yahoo!の終了により、ここでもそのままでと言う事で立ち上げて見ました。  BIKEで遊び、BIKEで出会い、そしてこれからも広がる!みたいな!(Since2009.1.4Yahoo!blog)ボロバイクを少しでも永らえる様にとみたいな感じで遊んでます。どぉ~一緒に遊ぼう。 名前は「セフロ」田舎では、一番風呂を清い風呂と言う意味合いで「清風呂(セェフロ)と方言でしょうがその様に申します事に、元来温泉好きからの命名です。よろしくね!!

 BIKEを理解して心底愛し、もち自然も愛し、そして仲間を愛することが出来る方々の憩いの場が出来れば良いなぁ~(Since2019.3.23by livedoor)

 皆さん、覚えていますか、以前黒いシャリーが登場したこと?

 今夜仕事を終えガレージに灯りが点いていたので覗いて見ると、三男とその友達3人でワイワイやってて、傍らにはちょっと前に色々いじってたシャリーのエンジンが降ろされてうなだれていました。
 そして、リフトには、どう見てもポンコツとしか表現しようのないCD90が載っていて、車体はとても走らせ様としている様子がないのです。ところがエンジンだけは、本気で修理orチューンしている様でした。この様子を見て問いただしたところ、このCD90

 車  体…整備学校の先生がDAXベースの改造パーツにする
 エンジン…勿論シャリーに載せる予定だよ

って言うんです。  これはエンジンが降ろされたシャリーです。
1f50f8b2.jpg


 どう見たって、ポンコツのCDでしょ!ところがエンジンは??
1cd25e7d.jpg


 エンジンの仕様を聞くと、排気量は85CC?のノーマルながら
   ハイカム組み込み済み
   ポート研磨済み
   24mmキャブ取附と取りあえずのセッティング済み
が済んでいるそうで、今後の予定として
   シリンダー…交換し115CCへ排気量アップ
   オリフィス径拡大(オイルラインの拡大らしい)
   大容量オイルポンプへの交換
   強化カムチェーンへの交換
   オイルクーラーの取附
等々、財布の中身と全く相談せず妄想的な計画を立てている様にしか思えません。どうなることやら?

 ところで、ポンコツCDのエンジンの話題です。元々過酷な環境で実働していたエンジンらしく開けてビックリ!!
   カムチェーンテンショナー(ただの丸??)
   オイルポンプスプロケット(えっ!これも丸??)
   カムベアリング…玉もなければインナーもアウターもない
   カムシャフト…ベアリング部やせ細りフラダンス状態
   シリンダー…勿論ヒッカキ傷無数
   ピストン…シリンダ同様見るも無惨、でもリングはフリーで何とか機能有り
って感じで、この状態でも実働していたホンダエンジンに脱帽です。
 勿論原因は
   オイル管理不良、特に量
の過酷な使用条件下で長距離を走った結果でしょうね!

 本来、スプロケット状のテンショナーが見るも無惨に丸まってました。
0b514ee3.jpg


 これは、勿論カムで右側がベアリングそのものがなくなりやせ細ったカム、左は50CC用ながら正常なカムで両端のベアリング付きです。
08013ea2.jpg


 皆さん、オイルの管理は適正にね、最高のオイルじゃなくてもいいから、適正量必要量(規定量とは別の意)だけは管理してやりましょうね。どんな良いオイル使ったって、必要量入ってないと自分のマシンも上記写真の様になっちゃいますぞ~てな塩梅で近況報告的な記事でしたがアップしてみました。

 追伸!
  ガレージに転がってた便利な物等をちょっとだけお見せしますね。

 燃料タンクを取り外した状態で、組上がったエンジンの試運転に便利なグッズ、要は臨時タンク!
e44f49d3.jpg


 やけに短いサイレンサーを発見!VFR400用だとか、何とチタンですが何用を切り張りした物かは「ニヤ」っとだけして答えてくれませんでした。(オイラのスペアーが無い??)
ab4f3104.jpg


 これは何でしょうかね、スライダーにしては余りにも肉薄??面白半分で削りだした物かな??
2ab2a73b.jpg


 また、機会がありましたら、シャリーのその後及びアイテム編をUPしますね!

 

 今日は、板ツー仲間とチョコっとラーメンツー行って来ました。

 集合Vol1 10:00 四街道
 集合Vol2 10:30 八千代村上R16沿いセブン
 メンバー オイラとバンちゃん、きみさん 計3名
です。セブンで全員集合、寄せ集め猿、AF18ディオ、AF34ディオの話題で沸騰!!ホント皆バイク好きなのには脱帽ですね!関連映像はバンちゃんのブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/profile-AZiCW5Qia6.Jl2pLrlwBm3DH
で確認してね!



 R16走ること10数分かな!程なく「炙りチャーシュー千葉ラーメンRa2」に到着、11:00前後だったと思いますが、既に2組の先客がありました。



 原付でのツーとあってちょっと「躊躇する気持」があったのが事実、でも不思議ですね、馬力がない、小さい、ここからイメージした走らない、かったるいETCは思いこみと確認、なんと小さく馬力もないけど「これはこれで結構楽しいかも知れないぞ」と思うに至りました。



 今回は、全行程30km前後の走行でしたが「暖かくのんびりした日にでもゆっくり行きたいな」なあ~んて思いも沸いてきました。バイクってホント楽しいし、良いですね~(いたねえ~こんな映画評論家!)原付ツーまたやりましょう!!!!

 既に投稿したつもりになっていた「房総ツー」です。

実施日 08.11.3(祭日)

参加メンバー、オイラの他板ツー仲間の
 青ボルさん
 バンちゃん
と、あれっ!おなじみの
 N木さん
 N木兄さん  計5名

この日は、房総のワインデングを走り、ごりやくの湯に浸かり、海鮮「かなや」で食事って感じで走ってきました。天気は快晴とは行きませんでしたが、殆ど雨に打たれるkともなくまあまあって感じでしたよ。

 先ずは、ワインでイングを走ったあとの「ごりやくの湯」 
ec663379.jpg


 お昼の「かなや」の天ぷら丼は、チョイ油が!!
b675dc75.jpg


 かなや外で内房の海をバックにパチリ
e06b8b8d.jpg


 寒さが迫ってきましたが、まだまだ走りますので宜しくね~

 今日は、やはり板ツー仲間とオイラの職場の若い衆と共に「スープや焼きそばと紅葉ツー」に行って来ました。



 何時も申し訳ない程、快晴の中のツーでしたが、紅葉は今一でこれも温暖化のせいにしたくなっちゃいました。でも温泉あり、スープ焼きそばあり等内容は充実していた様に思います。
 行程は、某船橋市小室R16沿いの今は無き「海鮮三崎港」駐車場に午前6時に集合し、往路全行程下道、復路一部高速使用でした。
 茨城は294主体で走り栃木へとアプローチ、一旦那須岳を目指すも「ただになった」と言う那須高原道、料金所に付くと「あれっ有料ジャン」って感じで、然も渋滞中、挫折、その後、鹿の湯へ行くも当然のごとく満員御礼、ここで、当初の目的「スープ焼きそば」の塩原まで行っちゃいました。
 スープ入り焼きそばとありましたが、確かに食べれば焼きそば、でも見た目はどうしてもラーメンでした。でも味は悪くなかったですよ、これはこれで、こういうもんだと思えば良いのではと思った次第です。何たって50年も作ってる味ですから「変えろ」なんてとても言えませんし、ラーメン、焼きそばの概念が今後変わるかも知れませんからね!(まあ美味!)



 スープ焼きそばを食しお腹を膨らました各位は観光センターにて一服、そこで私、リブさん、若い衆沼はドボンとお風呂を頂いちゃいました。みやさんは風邪気味と言うこともあり乞うご期待って感じで次回に見送りとしました。



 湯冷めしない様に養生しゆっくり目に出発、日塩もみじロードを通り、次なる目的地霧降高原のおなじみ「大笹牧場」へ、牧場ではミルク、ソフト美味しかったですね、でもオイラが仕入れた「山椒魚の薫製」は賛否両論…









 これは、塩原でスープ焼きそば食べた後、温泉に浸かる前のスナップ



 本日は行程的にきつかった方もいると思いますが、時には、この位体をいたぶっても良いでしょ!高速使えば結構日帰りでも行けるし、今回の行程は全行程下道で行くことも多いです。でも、歳ですかねちょっときついなと難じたのも事実、これからは無理しない程度にしときますかね!
 ではまたのツー楽しみにしてね~。

 本日は、快晴のもと板仲間
   青ボルさん、みやさんとオイラ
で「磯料理を食べにチョコツー」に行ってきました。もうちょっとすると肌寒くなるなと季節感を感じながら、天気も良く大変気持良いツーが出来ました。

 朝、千葉市コンビニに集合でサプライズ!
   あれっボブさん!(別トピの方)
の嬉しい突然のお見送りです。またもや当のおいらが遅刻!皆さんゴメンね(ホント時間にルーズなんだからプンプンって!)その後、おなじみウグイス7まで移動し一服、いざ磯料理って感じで再スタートして程なく目的地に着きました。集合場所からウグイス間、磯料理店まで何れも裏道オンパレード、どこを走ったのか全く分かりませんでした。

    目的地茂原市内?磯かつ入口



    参加者のマシーン



 今回は、食べたはずの料理の写真がありませんが、同行したみやさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/profile-bZhFIBAwf6jZSJUSEAxW.w--

で詳しく見てね!これからも「楽しく走って、たまには温泉…」をテーマにツー等企画しま~す。まったね~

 本日、原付でチョコラーツーに行ってきました。
一次集合 四街道
二次集合 八千代R16村上のセブン
メンバー 板ツー仲間「バンちゃん、キミさんとオイラ」

 場所は、八千代市島田台かいものくぼのR16号沿いにある
  炙りチャーシュー千葉ラーメン「Ra2」
で、「チャーシューが美味しい」との評判から場所決定したとです。
 入店が、午前11時過ぎと早かった事もあり、店内には、子連れの親子と1人客のみであっさりと小上がり関に陣取る事が出来ました。



 この店では各ラーメンを
  醤油ラーメン…黒拉
  味噌ラーメン…みそ拉
  塩ラーメン……白拉
  辛ラーメン……赤拉
  つけ面…………つけ拉
と呼んでる様で、メニューにもその様に書かれていました。



 オイラが注文したのは、勿論
  醤油「炙りチャーシュー麺」
  バンちゃん…味噌炙りチャーシュー
  キミさん…やっぱ醤油炙りチャーシュー
です。
   オイラが注文した黒チャーシュー大盛り



   バンちゃんが注文した味噌チャーシュー大盛り



 この店では各ラーメンを
  醤油ラーメン…黒拉
  味噌ラーメン…みそ拉
  塩ラーメン……白拉
  辛ラーメン……赤拉
  つけ面…………すけ拉

値段は、メニューのとおりですが、ちょっと画像を落としすぎたかも(ご免なさいね)
 オイラが食べた炙りチャーシュー大盛りは
  850円+大盛り150円)
で、値段相応って感じかな、問題のお味はと言うと

 コクがあり
 濃いめのお味
 油量中
 チャーシュー炙りのためそれなりの歯ごたえ(いい感じ美味い)
てのおいらの感想で、結構おすすめのラーメンて感じかな。
 皆さんも一度はご賞味あれ!!

 今日は、仕事で野田市に行く用事があり、有名な「もちもちの木野田店」をやっつけてきました。

 所在地 野田市蕃昌287-2
     もちもちの木 0120-767-740
 目 標 国道16号野田交差点(千葉方向から右折すると芽葺橋の交差点)
     を更に関宿方向に少し進んだ左側にあります。
 他 に 埼玉白岡店、都内新宿店、宇津宮店、埼玉蓮田店、福島福島店があります。




 「味の不動 これ技の真髄なり」ある看板に偽り無しと思います。カップ麺にもなりコンビニでも売っている程で、お昼時は早めに入店しないと行列になっちゃいます。
 スープはさっぱり目で魚粉タップリでコクとしっかりした味が特徴です。お店はメンマに拘りを持っていておみやげ用に麺セットとは別に販売しています。




 値段も、それなりって感じですし、トッピングは好みで入れられるのが私は気に入ってます。
 基本的に醤油の私も元は味噌でした、歳のせいでしょうかね!!

0f02511b.jpg


 ラーメンは、付け面と中華ソバ(醤油)のみですが一見の価値はあると思います。写真のラーメンは運ばれて来た時、思わず手を付けてしまいましたので、ネギとメンマのトッピングが無いですが、目の前に置かれたらもう我慢できませんでした(皆さんゴメンね!)何処ぞのついでにでも寄ってみては!

 今日は、夜勤帰り…途中コンビニでタバコでも買って行こうと寄りました。
 13:09コンビニ到着、何時もどおりのラインでコンビニ駐車場にピットイン!

 あれっ!!誰だよオイラに手を振る奴…数日前変な奴に(頭が!)声を掛けられ参ったのですが、今日もまたかと思って、目を背け、おもむろに目線を上昇させるに、「「あれっバンちゃんだ~」」ホント驚きましたよ~、まさかここでバンちゃんと会うなんて…アンビリーバボー




こんな、出会いもありかもしれませんが、その前にあった人とは合いたくなかったので、番ちゃんには失礼しちゃいましたね、ゴメンね!また遊んで下さいね!!

 今日は、我が家のマックス君をご紹介いたしますね、マックス君は
    アメリカン・スッタッフォード・シャーテリア
が正規の犬種で、兄弟は皆コンテストで結構な成績を収めているそうで、中には最優秀に選べれた奴もいるんだそうです。ところが、家のマックス君と来たら(飼い主が放任なのでご容赦)自由奔放な性格で、ご主人の言うことは取りあえず聴いてくれているのですが、そっぽを向いてる事もしばしばあるんです。
 写真は、おやつを前に「待てっ」の一声でそっぽを向いて必死に欲望を抑えてるマックス君です。




 とにかく甘えん坊で、一緒に遊んでる時は、人相(犬相かな)とは似ても似つかぬ仕草で、これがまた可愛いんですよ、そして、お客様が来てもワンとも吠えず、じっと目をお客様から逸らさないでお出迎えするんですから、行儀がいいでしょ、お客様は「大人しい子だね」なあんて言って近づくと、更にりりしい目つきとなって、迫り来るお客様を臨戦態勢でお迎えするのです。
 こんな可愛いマックス君ナンで、お客様は、遠くから言ってますね「可愛いですね」って!!

 押すっ!マックスですって感じかな!! 現在3歳…4戦全勝です。よろしくぅ

 本日、久々に家族で外食ラーメンしました。

 印西市船尾所在
 茅橋ラーメン



 この茅橋ラーメンのお味はって言うと、私は「普通の上」と思ってますし、客も結構入っていると思いますが、何故か土日はお得と題して各種ラーメンを100円引きしてるんで、更にリーズナブルです。



 あと、ここは、日本一のジャンボラーメン
   6杯…3000円
  10杯…5300円
と言うメニューもあり、6杯…1人45分、2人15分、10杯…1人60分、2人30分の制限時間内にスープ込みで食べきると、代金がタダになるばかりか賞金まで出るんですよ。
 これは、挑戦するフードファイターがテレビチャンピオンだったと思いますがTV番組で取り上げられていました。
4ad058f9.jpg


 最近の出来事でしょうか、千葉ウォーカーにも照会されたとお店のおばさん(同級生のお姉さんですが!)から聞きました。(トイレの中に記事が貼ってありました)
 今日、私は
   Cセット…醤油ラーメンとミニチャーハン…830円
を注文しました。ラーメンは
   細麺と手打ち
を選択できるのですが、手打ちがおすすめかな!



 今日は、ガレージ内をちょっとご紹介!!
 以前から、乗るときの為のバッテリーのメンテは結構大変だった。そこで、数年前来「バッテリーキーパー」(ヤマハの商品名かな)と言う物を使っており、多くの方にもお勧めして来ました。
 皆さんもご存じのこととは思いますが、いざ乗る時にバッテリーに不安を抱えている方もいらっしゃると思いますので、敢えてご紹介させて頂きますね。
 下のトリクル充電器(小形の物で十分かな?)はライコで仕入れた物ですが、最初買ったのは「Y’sギヤ」と言うヤマハ純正品で確か12000円だった様に思いますが、分解して中身も確認しましたが全くのOEM品でライコの物と同じものでした。(作ったところが同じって事かな?)要はヤマハが認めた充電器って事になると思います……(ドカ用にも2種類あるけど1つは殆ど同じ様な感じ(多分同じ)です、値段は全く違いますが…)




 ライコ辺りで、「トリクル充電器」として販売されているものです。ゼロからの充電には多少の問題もありますが、通常使えるバッテリーの性能維持には、小さいこの程度のもので十便だと思います。
 何たってつなぎっぱなしでOK(3ヶ月程度までとか?)なんです。最近多く使われている密閉型のMFバッテリーは、走行中に充電されるとは言っても「満充電状態」にはならないそうです。
 これは、キャンピングカー等の電装に詳しい人と車両におけるメインバッテリーとサブバッテリーの電圧差違と充電の諸問題を話し合った際の経験則からで、バイクの場合トリクル充電器は強い味方だと実感していることから皆様にもお勧めした次第なのです。

  充電器本体 7000円前後
  車体側配線 3500円程度(車体に固定し抜き差しが便利、ちと高いですが必要ですね)

 バッテリーの寿命を考えると、十分元が取れる気がします。




 これは、車体い取り付けた車体側配線にコネクターを差し込んだ状態です。コネクターは目立たないところに設置できると思います。形状の違うものも販売されている様なので、確認の上便利だなと思った物をお選び下さいね。

 さて、今日は夜勤明けにモンキーを乗せ「さあ整備」等と思って、先ずビールでブシュッってやったら飲んでただけで、何もせず眺めて終わってしまいました~





 そうこうしていたら、倅に「邪魔だ」と言われ、代わりにシャリーが台上に…
 あらためて庫内を見渡し、気が付けば床面の塗装がハゲハゲ~そろそろリファインが必要かな~



 こいつは、何時の間にかバラされた12Vさあ今後どの様になるのでしょう!ゴミとして捨てられるのか12Vじゃあそんなことはないか!倅にオイラ「片づけないと捨てるぞ」と言うに、「やれるものならやってみれば、親父のモンキー備品取りになるよ」なあんて言われちゃいました。…残念~



 ガレージ内を良く見ると、新たな機具が発見できますので、次回も何かいい物見つけますね!

 ブログ始めちゃったので、ダメデジカメに見切りを付けて、ちょっと型遅れの「サイバーショット」仕入れました。今のって小さいのに1ギガだとかとてつもない解像度なんですね、ブログでその様な解像度が必要もないので7メガ超の安めの機会にしましたが、それでも私にとってはかなりのレベルアップです。

 これは、倅達が手がけた改造車(合法だそうですが)を覗きにオートサロンに行った帰りに調達したもので、つくづく行く前に買って行けば良かったと後悔するのは当然ですよね!!

 こちらが、その直後に新調したデジカメです。



 こちらにサクセスすると、倅とその仲間で作った展示車の関連にジャンプします。
     http://www.rarevalue.com/sunroof/200901type1.html

 そこで、帰りに倅と落合い、最近行くことのなかった「回転ずじすしろう」で試し撮りしました。

2bad0e8e.jpg


 回転ずしと言えどもすしろうの「あおりイカは美味しい」と聞いてたので久々に回転寿司に行ってみました…あおりイカは評判どおり、こりこりして大変良かったですが……肝心のあおりイカは撮り忘れました。済みません!!

これは真イカの耳醤油漬けです(まあまあでした)
26d6c028.jpg


これも美味しかったそうです!
f4080cc9.jpg


もう一つの遊び記録、2008SUGO-4ストミニ耐久6H

 前年、スタート後快調に走行し、良い時で17から20位前後を走行中のところ、終盤クランクがいかれ次第にスピードダウン、とうとう終了45分前にエンジンが終わってしまい無念のリタイヤとなってしまいました。
 そこで、エンジンの耐久性向上を図り、万全の状態と自負して2008.7.20のSUGOに望みました。

     コツコツと長男と3男が、仕上げた2008耐久用マシーンです。
5b54ffc6.jpg


 予選は、基本的にエンジンがノーマルであることを考えるとまずまずのフロントよりのグリッドで、エンジン、サス、フレーム、サイレンサー等々特に問題なく予選を終了しました。

     予選をパドック内ガレージ待つニューマシーン
962eab4a.jpg


     いざ予選にスタートする小柄な第1ライダーとマシーン
4646db1e.jpg


     スタートグリッドで集合し記念撮影
52fa45bc.jpg


     間もなくスタートですぞ~
c9987533.jpg


 こちらは隣のパドックの皆さんのスタート直前のミーティング風景です。、あれっ!見覚えがあると思ったら岩城晃一さんでした。とてつもなくお金の掛かったマシンでした百うん十万円??どう見たって本気モードのレーシングチームだ、勝負になりませんね!!

bda5e0cd.jpg


     遊びも真剣勝負って感じが良いですがね!
f89fa6fe.jpg


 本来なら、走行中の写真やら、ピット作業中の写真があれば良かったのですが、何たって弱小チーム人手が足りず、カメラは放置状態でピット作業に追われていました。今度は
     母ちゃん…総監督
     お嫁さん…ピットマネージャー
     父ちゃん(オイラ)…雑用全般
     3男の有資格者…メカニックマネージャー
     第1ライダー…小柄軽量なゴリ健
     第2ライダー…少し太めになった元第1ライダー
位の布陣で臨まないと、チトきついかなと思ってます。応援団募集中です(遠征費用は自己手配)

 今年も終盤まで快調そのもの、大きなトラブルもなく推移しました。ところが終盤には入り突然のピットイン、走り来るマシンは爆音状態、マシンを見ると排気のスタットボルトの折損、サイレンサーがクラック、数分の応急手当の後再スタートに胸を撫で下ろしました。
 このまま走りきってくれるものと願っていましたが、魔の終了1時間前に再度突然のピットイン、スタッフ全員早めのピットインに異変を察知全員マシンに駆け寄ってみると、なんと今度はメインフレームの最下部がボキリと折れてるじゃあないですか、慌ててスタンドアップ、スペアーパーツから使えそうなものをかき集めて、ブラブラ状態のエンジンを何とか固定停止すること10分何とか再々スタートは切ったものの、走り去るマシンに皆で手を合わせていました。
     何とか最後まで持ってくれ
ってね、ここまで来たら今年こそ完走を皆で願っていましたね。
 その後、ペースダウンしたものの6時間を見事に走りきり乾燥できました。順位ですか、まあ聞かないで欲しいですが、何とか真ん中くらいでのゴールだった様に思いますよ。
 でもゴールした瞬間、順位なんて同でも良かった、とにかく完走したことで、見んなで抱き合って喜んでましたね、何とも言えない程感動的でしたよ!

     見事ゴールし完走したマシンと第2ライダー
ba200c91.jpg

e82ec053.jpg


残念ながら抱き合ってる瞬間は、誰も撮影してくれる人が居ませんでした。

 さあまた次のレースに向けて、ニューマシンの製作ですね
    フレームの補強による強化
    エンジンの12V化と更なる耐久性と性能アップ
なんかオイラまで本気モードになっちゃいそうで、倅達に「親父も出資しろ」って言われそうです。  

古い写真を見ています。

    初代KX125
b658b8ef.jpg


 今となれば懐かしいバイクですね、何たって市販レーサー(初代)なのに、未だカワサキはロータリーバルブですからね、でもこの頃、出力得る手段としては有効だった様ですが、制約も多く時代には乗れませんでしたね!でもとにかく廻るエンジンだったと言うイメージだけはありますね。

    これも初代KX(唯一走行中それもカラー)
7d462ecf.jpg


 確か、皆さんご承知の養老渓谷月崎駅近くに昔し有った「市原サーキット」で行われた全日本の一齣と思います。この後、周回遅れと激突、クランクケースが割れ敢え無くリタイヤ、悔しさ余り急遽仲間のYZで250にエントリーしたら何とか入賞できたと言う苦々しい思い出があります。

    短期間でしたが乗ってたTS400Ⅲ



 とにかく、エンジン始動がRTより楽だった思いがありますね、でも今思うと上が廻らないエンジンだった様な気もしますね。

    名前なんだったかな「RLR250」だった様な!
5f3e6116.jpg


 結構、お山の登山道を登など楽しく走れた様に思いますね、今そんな事したんじゃあヒンシュクですよね、その後、間もなく、今で言う「バイク王」に売られてしまったバイクです。家に帰ったら居なく無くなってました。

    初の新車!!!FX750
087b09d4.jpg


 今風に言うと「角Z」って言うんでしょうか?(違うんだってね!)首都高などでは、フレームが貧弱でずいぶんとヨーイングが出ましたね、でも色々と連れって貰いました。燃費は悪かった様な~

    訳ありで仕入れられた元白バイのG750
290cbaaa.jpg


 今では不可能ですが、当時払い下げのボロボロなGT750の白バイが手には入り、リサイクルならぬレストア中の模様です。確か一度福島裏磐梯ツーに一度使っただけに終わった様な??

    Z750RS&SRX600SP
610af712.jpg


 殆どレストア無しのZ、綺麗だったけど……
 SRXは新車購入、こいつはいい奴でしたね!でも手放すこととなる嫌な思い出も!!

    一番手前の刀(GSX-S750??)
cafdb72b.jpg


 この頃までのバイクは、高い山に行くと吹けなかったですね、ツー専用ノーマルで高地セッティンなど皆無のキャブじゃあ無理もありませんがね!でも乗りやすかったですね、刀狩りって言葉があった時代ですかね!

    今は懐かしのサムライ(A1SS)
8e76a006.jpg


 笑っちゃう程の吹けの良さ(ローギヤードで吹け切るのがとにかく早かった)を味わったバイクですね、この感覚がKA1(マッハ)に繋がって行ったんですよね、懐かしいな~

ハイこのくらいにして、当時の写真でも見つかれば「つづき」があるかも!!

2008.12.28(日)快晴の空の下、寒くもなく気持ちよく走れました。

     出発前日にマシンの具合は如何とチェック、準備OK~
f7c37232.jpg


 集合場所に到着の、特別ゲスト「なお汰君」既にバンちゃんは到着、これで全員集合が完了ですね~
ではでは、出発しますか~今日は忘年会もあるので「チョコ走り」ってノリでツー出発です。

     軽快な走りで登場の特別ゲスト「なお汰君」で~す
719eeb34.jpg


 さてさて、R16、うぐいすライン等を南下一路房総路へ~ウグイス7で一服し、追加参加者のないのを確認し、いざ横断道で東方に進路を変更「旨いラーメン店」とご紹介頂いた「やちよ」へと相棒を走らせました。

 程なく、右手に割烹料理店を思わせるたたずまいの「やちよ」を発見、11:30と早かったこともあり、店内に客の姿はなくすんなりと特等席へと進み、今後のツー話しなど盛り上がったところへメインのラーメン(詳細はライダースにてご覧下さいね)がテーブルにのせられましたので、間髪入れず腹ごしらえ!!!「うんめぇ~」かったですが、只1人バンちゃんが「味噌は普通だ、失敗した~」と残念がってました。皆さんも機会がありましたら味わってみて下さいね。

     とてもラーメン屋には見えない「やちよ」さんです
2c7fa2c5.jpg


 14歳で内燃機関に興味を持ち、ガラクタばらしを手始めに、バイクの魅力に取り憑かれたのは私だけでしょうか、多くの先輩諸氏もそうであった様に思います。バイクに係わり走るのもバラスのも楽しくて堪りませんでした。

 ちょうどその頃。MXと言う競技の練習を目の当たりにし、ダートを見たことのないスピードで走り抜け、ジャンプし、目も止まらぬ早さでコーナーを回って行く、ダートなのに何故こんなに早く走れるのと目から鱗で、その感情が何れ憧れとなって行きましたね。

 程なくポンコツのトレール車を手に入れ、タイヤ交換程度ながら改造してMXコース(只の空き地ですが)へ、楽しみのアイテム…もう道路で走るバイクとは別物と感じ、道路でのバイクは只の移動手段と割り切りポンコツカブに乗り換えました。それまでのバイクを売却したバイク代でヘルメットとグローブを手に入れMX(真似事程度ですよ)三昧の毎日、コースまで押して行く姿を見た諸氏から「やる気有るなら積んでってやるぞ」と声を掛けられたのが切っ掛けで、チームにも入れて貰えました。それが今現在まで続くバイクライフになった様に思います。

 この頃、母ちゃんに「MXブーツ」を買って貰った時のことです。受け取ったオイラは当然ですが、母親が機会がある毎に、その時の事を言いますので、送った側も喜ぶ姿を見て大変嬉しかったのでしょうね。

 ところで、皆さんご存じですかモトクロスやロードの国内レースを主管する国の機関が「文部省」だってこと!!

 1972.3全日本MX選手権セニヤ級(当時の呼名現国際A級)兄秀明を追い上げる鈴木都良夫選手
c89c6373.jpg



 そうこうしてMXレースにも出ましたが、素質の問題でしょうがとても勝てませんでした。その後、就職などから、親元を離れ社会人の世界へ嫁ぎ、環境的な問題からレースは2年程しかできずに終わってしましました。
 まがりなりにも燃えている時だったのに完璧に不完全燃焼って感じです。仕事と遊び…仕事を取ってしまった訳なのです。しかし、この不完全燃焼が有ったからこそ、今があるのかも知れません!


a74387e7.jpg



 機会あって、'73に世界選手権MX125CCクラスで日本人渡辺明がチャンピオンに輝き、そのお出迎えに同行しました。成田空港が開港しばかりのころで、出迎えで行った空港に入る際、見たことのない服装の人たちが沢山居て、出迎えそのものがが大変だった思い出があります。





 その後、結婚し子供も出来、子育てと金欠病の中でのバイクライフとなりました。後に子供やお母ちゃんを巻き込んでのMXやEDエンデューロも思った様にお金はかけられずじり貧でしたね。
 勿論、当時ツーに行きたくてもツー用のバイクも持てず、借り物のバイクなどでホント時々しか行けなかったものです。

 大分経って、エンデーロマシン兼時々ツー用にと250のオフ車を手に入れ、色々と連れてって貰ったり、子供達との楽しいどろんこ遊びの相棒としてずいぶんと活躍してくれましたね。
 その後も、しばらくエンデューロで遊び、子供達のMXのメカクニックにとその主たる活躍の場を変えていったオイラでしたが、いつでも側にバイクがある暮らしぶり変わりませんでした。

 最近では、倅達のレースは、オイラが連れて行くのではなく、オイラが連れてって貰う様な立場に変わって来ちゃいました。(ちょっと寂しかったりして…)
 草レースへの参戦もなくなったオイラ、オフサーキットからオンサーキットへ遊びの場を変えて行く倅達には必要な時だけ連れ出されるだけで、その殆どは邪魔者扱いの如く見捨てられて行きました。

 そして、次第に旧車いじりやツーリングを主に遊ぶ様なバイクライフとなってゆくのです。

d9f4a401.jpg

b1433f95.jpg


 この様にオイラのバイクライフはスタートし今に至る訳ですが、この間、世間の目は「少年がバイク乗る=不良」と言うイメージが強かった様でずいぶんと非難されたり「あんたは暴走族だ」的な言い方をされたのはオイラだけではないと思います…
 この様な厳しい世間の目を気にしながらも長らえてきたバイクライフ「オイラは正当派」なんて決して言えませんが、それでもバイクが好きです、これからもね!だから
   楽しく走って、たまには温泉にでも行こうか
ってな軽いノリとフットワークで、これからも遊んで行きたいと思ってますので皆さん宜しくね~

ーーーー皆さんの楽しいコメント楽しみにしてま~すーーーーー


 第3作目のガレージが、ほぼ出来上がりましたが、既に倅達に占領されちゃいました。
 今までより多少なりとも、暖房が効く様になり冬場の作業が楽になったかな?


4e4721a6.jpg

f15d0e8c.jpg

489fd41c.jpg

 2009.1.3飯岡地雷ラーメンツーを実施しました。

 板仲間3人(青ボルさん、バンちゃんとおいら)のツーで、1月と言うことから、極寒ツーをイメージしてましたが、何とも穏やかなツー日和で、道すがら行き交うバイクも多く、快晴の正月爽快な気分のツーでした。

     F51ファミマで集合(10:00)

 集合後、早々に走り出しR51、山武のワインディングをチョイ走り香取市へ、そして広域農道をへてR297バイパスとへて目的地飯岡到着です。(11:30)

     噂に聞く?「地雷ラーメン」

 なんと地雷屋には、次から次へとライダーが入店、あれっ!と思ったら別ツーの予約組でした。
 注文したラーメンは、「地雷屋ラーメン替え玉付き」で味は、濃いめながらしっかりした味で個人的にはOKでしたし、値段もリーズナブルでしたよ。
 新緑の時期に信州ツーへ等との話も飛び出し、ウキウキした気分のセフロでした。

本日の走行記録
 走行 180km
 燃料 9.4リットル
 燃費 約20km/ℓ
 費用 ガス代1062円+ラーメン代840円 計1902円


このページのトップヘ