セフロの「夢、憧れ、そして現実」

 10年Yahoo!ブログ!Yahoo!の終了により、ここでもそのままでと言う事で立ち上げて見ました。  BIKEで遊び、BIKEで出会い、そしてこれからも広がる!みたいな!(Since2009.1.4Yahoo!blog)ボロバイクを少しでも永らえる様にとみたいな感じで遊んでます。どぉ~一緒に遊ぼう。 名前は「セフロ」田舎では、一番風呂を清い風呂と言う意味合いで「清風呂(セェフロ)と方言でしょうがその様に申します事に、元来温泉好きからの命名です。よろしくね!!

 BIKEを理解して心底愛し、もち自然も愛し、そして仲間を愛することが出来る方々の憩いの場が出来れば良いなぁ~(Since2019.3.23by livedoor)

皆さんは、どの様なタイプに乗られてるのかな~

最近、昔~しのスポーツバイクて言うか、アップバーハンの空冷2気筒でそこそこ走ってくれる様なのが欲しいな~なんて考えてます。

それに『バイク乗りは若々しく見える』って研究結果があるそうですが、どう思いますか~

セフロ


 今日もガレージを散策してみました。
 皆さん、これ何だか分かりますか~

 オイラにはペン立ての様に見えるけど??多分そうだよな~
9224e84a.jpg


 でも、こいつは何から出来たのかも気になるところです??
 中を見るとピカピカながら縦に引っかき傷があります???



 そこで、おいらが出した結論は、小型排気量(NSR50の様なやつ)Fフォークのアウターチューブではないのかと思ったのです。
 
 更に散策!!以前「何に使うの」って質問された吊り下げハンガーです。立派に物干しになっていましたよ~~ご報告で~す。
9f5e7ac2.jpg


 これは、ずいぶん前に仕入れたユアサの充電器です。未だ有ったんですね~概観は大分錆が来てますが動作チェックしましたが、使う上では問題なさそうです。時間を見つけてレストアしてあげようかな~
8c5a50da.jpg


 また、ちょくちょく散策して面白げなもの見つけてアップしますね~


 昨年のマフラーが取り外されたままだった、エキパイとマフラーの基本的な製作が多少ですが進みました。まだ、サイレンサーの固定やアンダーカウルと排気口の面合わせなど作業は山積みですが、徐々に進めて行くそうです。

 前回アップしたエキパイとちょっと換わってるの分かりますか~

c2a43c0b.jpg


 この先にくるっと丸めたテールパイプが付くのでしょう、そして、エンド部はアンダーカウル面に合わせて斜めにカットされるそうです。

36822095.jpg


 これは、余談ですが、今までお見せした4stミニに使うプラグと思います。ゴミの様に埋もれてましたが、正しく新品です。(もっと大事に仕舞っておけよな~って感じです)

04f4e5d6.jpg


 さあ来週も作業するのかな~随時進捗状況をアップしますので楽しみにしててね!


オイラこんなのにも参加してみました↓


にほんブログ村 バイクブログへ(文字をクリック)

 さあて、いたずらの続きです。
 去年、重量と取り付けの問題から、最後まで耐えてくれなかったマフラーです。
元々カワサキKX250Fのマフラーだと思うけど、長さをちょん切って横向きに取り付けたんだけど、少し重過ぎちゃった様で、ステー部分に負担がかかり車体側がいかれちゃいました。アルミのマフラーがそれで、格好は良かったんですけどね~

 この教訓を生かし、今年は軽量マフラーを製作するそうで、左側に転がってる黒い奴がその候補の様でエンジン下に斜めに取り付けて排気口をアンダーカウルに合わせて斜めにカットする予定になってるそうです。これじゃあ殆ど小温厚かは期待できないでしょうね~

 さて、できばえはどうなりますかね~
33026214.jpg


 これは、積み込んだエンジンに付いてたチェンジシフトで、どうもチェンジタッチが悪いと外してみたら、当たり部分が磨耗していた様で、去年使ったエンジンのものを組み替えた様です。
 今年のエンジンは、元々5速ミッションで、それを去年使用した旧式エンジンから抜き取った6速ミッションをドッキングさせたのですが、距離を走っていたのかかなり磨耗していて、シフトドラムとの噛み合わせが悪い事が原因でチェンジタッチを悪くしていた様で、組み換え後は調子良さそうですよ。

0d2717b1.jpg


 去年無かったパーツも幾つか見かけますね~これはデイトナのハイスロ(市販品)とカリカリと削って自作したFサスのイニシャルダイヤル、何か去年に比べると結構マニアックな感じが出てきましたね~

aa470358.jpg


 走ることは勿論楽しいのですが、その本番まで色々試行錯誤しながら、いじってることの方が楽しく見えますね~そして本番で走らないオイラも結構楽しんだりしてますね~
 如何ですか今夏のツーに「SUGOのレース観戦と秋保温泉」なんてのは!!


 ちょっと、留守しちゃって御免なさいね!
 土日も仕事や天候不順で出かけてないのでネタ切れなのでロートルノ独り言聞いてあげてください。
ではロートル君どうぞ~

 だから、ロートル、ロートルって言うなよ!オイラ好きじゃあないんだよな~!!まあ~良いっか~
 オイラはさ~生い立ちから元々は右チェンジだったって話でね、オイラの家計は純日本製なんだけど、生みの親達は、大排気量車を作るために他のメーカーもそうした様に、外国の既存バイクをお手本にしててね、オイラの先祖も英国のバイクを手本に生まれたんだよ~。

 戦争が終わって間が無い頃で殆どメーカーが設計も何も「まだまだ」って時代の中、世界に追いつけ追い越せって頑張っていた時代でもあったんだよね。オイラの先祖のお手本はBSAって言うバイクらしくてね、それまでも何種類かBSAを手本に作られてるんだ。そして、この頃日本のバイクメーカーは
    猿の物まね
的な言い方をされてたらしいよ! そんな中オイラは最後の物まね類かな~

 オイラの先祖は、最初500CCでスタートしたんだ。当時としての評価は、結構信頼性があったらしいんだぜ!まあ当時のことだから、今のバイクの信頼性に比べちゃあいけませんけどね~

 排気量的には750で陸の王様って名乗って威張ってた奴もいて、こいつも米の奴の物まねだったな~その次位の大排気量がオイラの先祖だったと思うんだよな~違ったかな??

 チョイ横道ったね、そんな訳でね、オイラの先祖を作るときの手本が
    右チェンジ、左ブレーキ
で、今の様に右ブレーキ左チェンジってスタイルが確立されてなかったのかもね!お手本も、先祖様もその構造から当然の様に右チェンジだった訳けで、時の経過とニーズから、オイラの代から今同様の左チェンジ右ブレーキになった訳なんだ。

 だからって、エンジンそのものやバイクの基本はそのままに、それまでスイングアームのシャフトを貫通してブレーキが使ってたシャフトをチェンジに利用したって訳けなんだよね。そんな訳でオイラは特殊なリンケージで右のチェンジシャフトから左のチェンジペダル繋がれてるんだよ!

 これだけ見ると、今風のチェンジだよね

ebc12a58.jpg


 ところが、反対側にもリンクがあってミッションへと繋がってるんだ

05768d31.jpg


 オイラを乗り回してるオヤジは「チェンジが重い、渋い」なあんて思ってるみたいだけど、我慢して欲しいところだね!何たってエンジン、クラッチ、ミッションが別々の構造のバイクはオイラが最後なんだから仕方ないよ、ねぇ~

 何かくだらないこと長々と話しちゃったね、でもオイラのこの構造を、オヤジは気に入ってるみたいなんだ。昔し免許取立ての頃、泥んこになって遊んでばっかりで、とてもオイラの兄弟を買えなかったらしいんだよね、それが、大分経ってひょんなことからオヤジのところにオイラが来た訳なんだ。

 オイラが来た当初のことは、前に言ったよね~最初ちょっと大変だったみたいだけど、最近は何とか走ってるからオヤジも機嫌が良いんだ~、まあ色々とガタ来てるのも事実でロートルって言われてもしょうがないけどまだまだ走るから、みんな仲良く遊んでね~じゃあまたね~ぇ



 皆さ~ん、元気ですか~

 バイクって幾つまで乗れますかね~知り合いというか、世話になったオヤジと言うか、すぐに喧嘩になる相手って言うか、変なオヤジが居るんですよね~

 このオヤジ曰く「生涯現役だ」なあんて言って63歳になる今現在もMX関東戦などに参戦しているライダーが居るんです。

 仲間とのツーでも最近「幾つまで乗れるかな~」なあんて会話がちょくちょく出る様になってきましたが、これって「もう少しで乗れなくなるかもしれない」って感じているからですかね~

 皆さんは、どう思います?? 


[[img(https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif)]]
[https://www.blogmura.com/ ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)]


 今日は、カウルのお話です。
 家の工場長をはじめメンバーは緊縮財政の中、メンバーで費用を捻出し合い改良を加え昨年以上の成績を残そうとしている様で、その努力は涙ぐましいものがあります。
 これは、そのうちの一つで、スポンサー?からの提供品で、提供当初は見られた状況ではありませんでしたが、一皮一皮と脱皮させてみると、元来名だたるペイントハウスでの塗装が施されていたそうです。

 しかし、これが又、脱皮させるのが大変だったそうですが、苦労の甲斐あって出てきた下地はご覧のとおりで、再塗装された後の出来上がりが楽しみです。

83b1b850.jpg

ac289706.jpg


 これは、何層にも塗られた塗装が残る接続部!!お風呂には塗料の研ぎカスが溜まった事でしょうね、ごくろうさまでした。
 ところで、メインフレーム??大丈夫ですかこんなにカットしちゃって??
   工場長‥裏側にでも補強入れるよ!!
と対策予定済みだそうです。ホントは洒落っ気でセル付きを強調しようとしたんじゃあないの??

bb47f8fa.jpg


 続いてこれは、同じ様な経過で提供されたRフェンダーで、走行に必要なパーツとはチト違うかな!でもそれはそれ、遊びですから「オシャレ」と言うファクターも必要でしょう!!これも「洒落」かな!
 それに、このRブレーキタンク?(ただのパイプですね)長丁場とは言え6時間ですから、ビニールパイプの弾力でパットの減りなどに十分対応できるそうですよ。

8295a24e.jpg


 おまけですが、これは、カウルを固定するために工場長が自ら自作したもので、既成のアルミパイプと自作アタッチメントの組み合わせです。
 数個のビスと左右のこのピンを抜くだけでアッパーカウルを外せるそうです。アンダーカウルは元々クイックに外せるストッパーが付いてましたので、これは加工せずそのまま活用したそうです。

093cd022.jpg




 まあこんな具合で、2009年NEWマシーンは加工され完成に向かってゆくのですが、紆余曲折も多々有るでしょうね、随時覗き見ながらご紹介してゆきますね。

 今日は、香取市内にあるチェーン店でしょうね

  香取市佐原イ4212-2-2
  ラーメンガキ大将‥佐原店
    0478-55-8488

で変わったラーメン食べてみました。

 これが、なんとトマトラーメンなんです。メニューに「騙されたと思って食べて‥」とあったので、言われるまま騙されてみましたところ、騙されて良かった!!って感じでした。

 これが、太陽のチーズラーメン 850円 です。

6da29209.jpg


 騙されてみて良かったと言いましたが、それより「不味ければネットで不味いって書くよ」って言ったらお姉さんは笑ってましたね。まあラーメンとは言え「ナポリタン風味ラーメン」って感じでイタリアンな感じながら美味かったです。思わず笑っちゃいましたよ。

 そして、これが相棒が食べた「極上黒味噌ラーメン」900円です。

9f349905.jpg


 後に、スープを味合わせてもらいましたが「普通」でした。面はちょい太麺でこちらは「まあまあ」との評価でした。でも結構客は入ってましたね、他に名物的ラーメンがあったかも。皆さんも機会があったら試してみては!!



8b183d90.jpg


 今まで、何度行ったことでしょう‥‥ガレージに

 今まで、こんな物が有る事に全く気づきませんでした。別書庫で紹介した「たこ焼き機のところにでも登場させてやればよかった」って思いました。

e2639cab.jpg


 今度は、これを暖簾にお客様にご提供してみますかね~

 今日もロートルのご紹介です。
 皆さん、チョークって知ってますよね、ではこれ何だか分かりますか??

9589831c.jpg


 チョークって、始動のときに引いて(利かせてかな?)使うもんですよね、ところが、これは走行状態時がこの状態なんですよ。Wをご存知の方は「当たり前」思うんでしょうが、知らない人にとっては理解できないですよね。

 これは、エアーシャッター方式の所謂チョークなんです。通常のチョークってアクセル全閉状態で燃料を増量してやる構造が普通なんですが、こいつはキャブ中で上下するスロットルバルブに沿う形でアウト側にシャッターを下ろす構造なんです。

 いわばキャブの後ろを手のひらで塞いでエンジンを掛けた経験の持ち主もいらっしゃると思います。
このキャブは、まさしくその手のひらを機械的に仕組んだキャブなんです。
(少なくてもその様に私は理解してますが、違うかな??)

 この様な事から、先ほどのレバーは始動時には、全戻し状態が通常のチョークを利かせた状態となるので「チョークを引く」って言葉がマッチしないというだけの話でした。済みません!!

 更にもう一つ、これは分かりますか??




 何を隠そう、ハンドルロックなのです。えって驚いた方も居ると思いますが、まさしくメグロ流とでも申しましょうか、メグロ500、W1、W1S、W1SAまで、この方法は変わることなく使われてきたハンドルロックなのですよ!W3は新型になってましたね。

 そして、これがその「キー」で、なんとも牧歌的と言うか、自転車と同じって言う感じでしょうかね

f36b536e.jpg


 また、チョコチョコと紹介してまいりますので、気休め程度に見てくださいね!

 今年も早いもので2月も終わりそうです。
 そんな我が家のガレージでは、夏の2009SUGOに向けて着々とマシーン作りが進んでいる様ですので、時間を見て順次紹介させていただこうかなって思ってます。

 昨年は、またもやリタイヤかと心配しましたが、何とかホント何とか完走することが出来、当初の第一目標を辛うじてクリアーすることが出来ました。

 これは、去年までの6Vエンジンで、中身は殆ど空っぽ??   

62b0f990.jpg


 さて今年は、今までのノウハウを生かし第二目標であります「完走と上位進出」へとステップアップスタートの年です。そこで、今までの6V4stノーマルエンジン(かなり古い)のマシーンから
  12V XLR125エンジン
に換装し、更に最低限ながら
  ハイカム
  XL用6速ミッションの移植
をセットアップすることにしました。

 ここで通常のレース用エンジンですからセルスターター等は取り外すのがセオリーなんでしょうが、構造上ケースをワンオフでもしないと無理で、そこは貧乏チームの嵯峨、セルを取り外すための加工にお金が掛かり過ぎます。そこで逆転の発想!!
  セル付きで行こう‥‥ピットでキュルキュルなあんて洒落気有って良いんじゃない~!!

 これが、今年のエンジン?汚ったね~えな(出来上がったらブラストしますよ!)




 昨年、エンジンが落ちそうにまでなったフレーム、先ずこのフレームの補強から入りました。
 振動等で最もストレスが掛かるエンド部とステムヘッド部の補強を行いました。

 スプロケットにも近く最もストレスが掛かるエンド下部です。かなりごっつくなっちゃいましたけど、結構思案した結果こうなっちゃいましたが、強度的にはOKだと思います。

9642833b.jpg


 次に、エンド上部で、ボルト止めするプレートの厚みに注目!!

74845855.jpg

ef9f239f.jpg


 これは、昨年の折損部で、カットした部分の強度に問題があったので対策しました。エンド下部の補強と合わせてかなりの強度が出たと思いますけど~。

2c3fa0da.jpg


 これは、ステム部の補強状況です。エンジンがパワーアップする分、ストレスもかなり増えるだろうし操縦安定性にも影響する部分なので、念入りにやってみました。

4782071a.jpg


 これは、補強とは逆かな、セル部分の出っ張りを逃がすためにメインフレーム切っちゃいました‥後に切った部分の落ちた強度は補強する予定だそうです。洒落のつもりでやってるセル付!!仇にならなければいいのですがね~



 フレームの補強は一通り紹介しましたが、まだ入念に実走してテストを繰り返さないと分かりません。さてさて、完成までに何度エンジン下ろすことでしょうね、それに、スペアーエンジンのセッティングとこのメインエンジンのセッティング考えると、時間が足りるのかかなり不安になりますが、どの様に進んで行くか楽しみでもあります。

 では、またちょくちょく取材してご紹介いたしますね!

 久々のガレージから、今日も倅の友人が遊びに来てました。ロートルで戻り、そのまま座談会~
更に、オイラのお友達+特別ゲストナオタ(若い女性ですから)来場でバイクカフェ状態!!

 ちょこんと収まるヘルメット、もう幾つか置ける様にしないと~

75bcfcc2.jpg


 これは、おまけ、バレンタインで貰ったの忘れてた!

d7e91ded.jpg


 今日も少し走ったけど、ホント暖かですね~(日が落ちると寒いけど)もうすぐです春は~

 今日は、暖かくいい天気でしたね~
 余りの天気良さに、たまらずお母ちゃんの言いつけも殆ど無視状態で、ロートル走らせちゃいました。
バイクやにロートルの部品取りに行くって言葉を残しバタバタと~気持ち良かったですね、とは言え何時まで走ってちゃあまずいので、取り合えずバイク屋へ、頼んでた部品を確認した後、バイク屋のリフトに元々家にあったガラクタの塊が、なんとなく形になっていて、フロントに光る部品を発見、オヤジをチラ見したら「やるよ、でも、ちゃあんとしとけよ!」って返答に思わずロートルを工場INしちゃいました。

 工場INしたロートル
c1147966.jpg


 フロントブレーキのリンク周りの一部が、再メッキ品ながら頂ける事になりました。(勿論お金は出しませんよ~)ホンの一部ですが目立つ部分だけに「ラッキー」って感じです。

 再メッキだけどブレーキリンク部
c77d91e1.jpg


 これは、エアーダクト?
fe33f9d9.jpg


 これもエアーダクト?
5ecb89a8.jpg


 ちょっとした違いでも結構きれいになった!
dc969513.jpg


 更に、オヤジがブーツだけでも換えてやれば、なあんて言うので「珍しいな」と思いながら乗せられて作業開始しちゃいました。家と違うので工具等勝手が分からずちょっと手間取っちゃいましたね。
 でも、この作業が仇になり、この後4時間バイク屋に足止め!!オヤジ曰くタイヤとフェンダー外してしたから無理やり入れると手間かかんねえぞ~って言われながらも正攻法で‥アウタースプリングって事を忘れていました。Fフォークの取り付けで結局トップブリッジ、ライト周りETC大変な手間でした。

 更にオヤジが関東戦のレギュレーション作ってて「オイ、ここどうやってやるんだよ」ってお手伝いまでさせられ、せっかく帰ってきた倅が「手伝うぞ」って言ってるのに、オイラが居るからって断っちゃいました。オイラはバイクとPCの両方を行ったり来たり、一向に作業がはかどらず!!!

 なんとかブーツ交換終了!!
6d28d04e.jpg


 あれっ!片方入れ忘れた~(再度フロントバラスのかよ~)
a28ec208.jpg


 気を取り直して、もう一度「気持ち良い~」を味わいました。
56abf65d.jpg


 メインハーネス、コンデンサー他パーツをタンクにくくり付けてひとっ走り
   本日の走行 45km(給油なし)
開きすぎてたエアースクリューをちょい閉めてみたら、快調そのもので、先月の不調が嘘の様です。

 昨日、夜中に可愛い奴からの電話内容です。

 さっきさ~車でコンビニに行ったのよ、そしたら、「お前幾つだ、免許持ってのかよ、見せてみろ」なあんて言われて、無視したら、マイナスドライバー突きつけられちゃったよ。相手にする気はなかったけどいきなりドライバーなんか出されちゃったんで、咄嗟にそいつの腕を避けるのと同時に腕つかんで一本背負い決めちゃった。

 こいつら、絶対にオイラより年下だったけど、それ以上やらずに、帰ってきたよ。
 前の俺だったら、絶対ボコボコニしてたけど、今日は我慢できたよ!!

 とニヤ付いた感じで話してました。まあ正当防衛ってとこかな?皆さんどう思います。

<バイクと悪ガキが好きな変なオヤジから>


 みなさん、今年の冬は、極寒って感じの日が少なかった様に思いませんか~
 真冬のツーなんて、最近考えても見なかったのですが、寒さを覚悟しいざ走りだして見れば、驚く程暖かい日が多かった様に思います。

 温暖化のせいでしょうかね~そんなこのごろ、何時もだとワン子と遊びながらか気が付かなかったのですが、同じ散歩道ふと足を止め道の縁を見ると

   蕗の塔

acf3094b.jpg


 これは、天ぷらにでもして見べえと20個ほど頂いてきました。ご安心ください。ワン子が踏み入ってオシッコやウンチする場所から大分離れた陽だまりの土手で採取しましたから~

 もう、トウに時期を過ぎたと思ってましたが、まだまだ寒さは終わってないのですね!でも、蕗の塔が見れる頃になると春が近いなって実感するのもまた事実です。

 更に、周りの木々を見れば、色々な花も咲いていましたね!気がつかなかったってことは、それだけ心に余裕がない証拠ですよね!

 みんさん、春近し、心に余裕を持って準備しましょ!

 

 毎晩毎晩、こりずに投稿しま~す。
 今日は、久々に日本蕎麦屋さんです。
 場所は
   所在地 白井市富士
   店舗名 上むら(かみむらと読む)
の日本蕎麦屋さんで、通称「木下街道」と呼ばれる街道沿いで、国道16号「根交差点」歩道橋のあるところですが、ここを千葉方面から来て左折するとそこが木下街道で、そのまま進むとお馴染みの「中山け競馬場」です。その途中、鎌ヶ谷しいはいる底して前の左側にあるのが、このお蕎麦屋さんで、駐車場もありますので機会がありましたら、ドライブの途中にでも是非!

 木下街道から見た店構えです。

1da1fdb4.jpg


 メニューですが、沢山ありすぎて!!

ecb1811c.jpg

fad678a7.jpg


 こちらは、オイラが注文した「豚丼セット」980円

953db061.jpg


 こちらは、オイラの相棒が注文した「メンチセット」840円

9b8aa8cd.jpg


 お勧めはカモ汁せいろかな、蕎麦が美味いです。

 はははあ~やっぱりって感じの答えです。

 皆さんの考えには、基本的には私も同感です。事実長男のときなどは、「請願書」なる倅と連名の文書を持って学校に行き、子供の前で高校の教師に直談判もしました。

 でも、現実的に学校側がOKなど出さないのは当然といえば当然で、結果は聞くまでもなかったのですが、倅に本気のオイラの姿勢だけでも分かって貰えればとした事です。

 談判する前に倅ととくと話し合い、倅とオイラは「やるだけやって駄目なら諦める」と言う腹積もりで望みました。倅も腹では「駄目だろうな」って思っていた様で、帰りはサバサバした良い顔をしていて帰りに二人で笑いながらラーメン食べた記憶がありますね。

 その倅が、高校卒業を待って矢継ぎ早に原付、普通車、自動二輪と免許を取ったことは言うまでもありません。その後大学生となったある時「16で運転していたら今は無かったかも」と言いながら、18歳を超えて多少なりとも大人の心を持ってから免許を取り、公道デビューしたことに大きな後悔は無かった様ですよ。

 倅の言う、「今は無かった」の意味は、当時レースで多少なりとも腕に自信を持ってきた頃で、もしこの「16歳で運転していたら」と考えると、自分がコントロール仕切れなかっただろうと言うのです。そして「まんまと親父にコントロールされすっかり騙された」等と笑いながら話した記憶があります

 その倅が「もし子供がその当時の自分の年齢になったら親父と同じ様な事をするかもしれない」って言うので、オイラがした理想と現実の中での決断に誤りは無かったものと思いますよ。

 皆さんも、今の年になれば1~2年我慢することって、そんなにつらくないと思います。でもその年代の欲望をどうコントロールしてやるかで、その後の人生が変わるのも事実だと思います。

 16歳17歳は色々な意味で重要な時期です。バイクでの楽しみ方も公道以外にも楽しいことは沢山あります。楽しんでから足を確保しても遅くないと思いますよ。

 事実そうして来ましたし、これからもそうすると思います。それは、何時までもバイクに乗っていたいから、そして、バイクが好きだから!

 そして、バイク以上に倅など子供たちが大切だから!

 
 


 バイクと子育て‥一緒にするな~って叱られそうですよね!

 でも、オイラは結構真剣に考えてバイクと子育てに向かい合ったと思ってます。

 皆さんも覚えがありますよね、16になれば法的には免許取れるんですよ、ところが、学校警察連絡協議会とやらで「3ない運動」なあんてものがぶち上げられて大分たちますが、オイラはこの考えに全く反対なんです。

 危ないものには乗せない!こんな感覚じゃあこれからの若者がいろいろな困難に立ち向かって行ける気がしません!遊びも、運動も、仕事もそうです日常に危険が伴うのは当然だと考えます。

 問題は、その危険にどのように立ち向かい、どのように回避して行くかが問題なんだと思うのです。

     ナンジ危うきに近寄るなかれ!

 これは、常に危険から逃げろと言う意味ではないと思います。自分から危険に身をさらすなって事ではないでしょうか、行政に安全を求めたり、危険にさらされたら学校、社会のせいにしてはいけない様に思うのですが間違ってますでしょうか?

 オイラは、世間の危険の中で、どのようにして安全マージンをとるかだと思うんです。当然他から保障される安全もあるでしょう。でも、やっぱり安全確保は自己責任が主たるものと思うんです。

 そこで、子供たちの免許取得の話です。古いですが南沙織の歌に「17歳」ってな歌があったと思います。子供って17歳の夏をどのようにして、どう乗り越えたかが重要な気がするのです。

 第二思春期ですね!免許の取れる16歳を挟んで
     15歳の夏から17歳の夏が子供たちの大きな転機
と捉えている訳なのです。

 事実、長男が20歳になったころと思いますが、16歳で免許取らせなかったことについて、得と話をしたことがあり、当の本人から

     16の小僧の時に、公道でバイク乗ってたら今はなかったかもしれない
     今となれば16で取ろうが18で取ろうが大きな問題だとは思っていない
     今となれば、親父の考えは間違っていないと思う

ってな言葉を聴いたことがあります。

 これは

 16だと
   理性なく吹っ飛んでいた、違反もなにくそってね!免許もなかったかも
 18だと
   多少は理性も働く、なんたって原付に乗せてもらえなかったことから、白バイに捕まっても大人扱  いしてくれるので、かえって反省させられた!

等と思いもよらぬ答えが返ってきました。皆さんはどのように思いますか!あくまで私は強制はしませんでした。
 


 先日仕入れたPCの話です。

 このたび仕入れたPCは、FD、CD,DVDなどの書き込み&読み込み用ドライブが何もないモバイルPCの部類に属するものだと思います。

 以前も、リブレット(95だけど未だに動くよ)なあんて小さいのもあったけど、これはキーボードのボタンがとても小さくてタイピングに苦労しとても実用的ではありませんでした。

 しかし、いまどきのモバイルですね、全体のサイズはかなり小さいのに、驚いたことに、これまで使っていたPCのキーボードサイズとほとんど変わらず、左右幅にしてほんの数ミリの違いなんです。

 実際にタイピングしても、全く違和感なく使えちゃうんですね~しかしそこはモバイル横幅は約2センチ、奥行きは約5センチも小さいので、画面は10インチ程度(正確に確認もしてない!!)と小さいのは仕方がないですね。まあこれも承知で仕入れているし実用上全く問題ないですけどね!

 まあ時代の進歩ですかね、値段、パフォーマンス、実用性どれをとっても文句なしですね~10年前じゃあどれも考えられないレベルですよね~そうは思いませんか?最近のPC


 本日は、千葉市長沼町にある

   ざるラーメン

で有名な誠屋に行って来ました。
 場所は、国道16号沿いで、天台スポーツセンターから少し柏方向に走った左側にあります。千葉市内から柏方向に走り、左手にスポーツセンター、さらに進むと左側に自動車ディーラーのホンダ、ヤナセ、BMWのナカミツがありその先の

   歩道橋のある交差点の左側

です。店の構えは写真に取り忘れちゃいましたので、以上の説明でご容赦くださいね。

 今日は、なんと店に入って、それまで「なのを注文しようかな、いつものざるかな」なあんて考えてたら、顔なじみのおばちゃんから

 思案中のオイラに「どうせザルでしょ~」

なんて言われちゃいました。確かにこの店で、オイラが注文するのは95%以上が「大ザル&餃子」ですが!先に言われちゃうとな~なあんて考えながらも「何にします」って聞かれたら

 大ザル餃子

って言っちゃいました。おばさんに言われたとおり、考えたところで「どうせ大ザル」になっちゃいましたね。

 これはお店のメニューで他にもいっぱい有るんですけどね




 そのなかでお店も、知ってるお客さんも勧めるのがザルと餃子です

3a6ab644.jpg


 こんなセットメニューも有りこれも良いですよ~

49f7bf7d.jpg


 これが、オイラが注文した大ザル餃子1070円です

a6185e19.jpg


 麺は、モチモチ、ツルツルで太からず、細からずの縮れ麺で私は大変気に入っているし、良くラーメンを知るツーの間でも有名です。一度お試しあれ!!

このページのトップヘ